スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院不信

先日の水曜深夜、愛犬の様子がおかしく救急病院へ行きました。
呼吸が荒く、おなかが見た目にも膨れている。
かかりつけの病院は24時間ではないので、以前一度だけ行った病院へ電話し、診察に。
結果、ガスがお腹に溜まっているとのことでした。胃拡張とは少し違うようですが…。
高齢犬なので麻酔はしたくないことを告げ、酸素室で少し休ませ呼吸が落ち着いたら連れて帰ってきました。
ガス駆逐剤は飲ませているので、帰宅しそれを再度飲ませ寝かせてたら、次の日にはお腹もへこみ、少し元気になりましたが…。

でも救急で行った病院の先生に「かかりつけには電話しましたか?そこはやってないんですか?うちでは経過が分からないので、どうしようもありません」と言われてしまい。
かかりつけがやってれば最初からそこへ行くというのに。
経過が分からないといわれても、救急病院という名を掲げていれば、そういうことはよくあるのでは?

私は病院へ行ったときの診断や血液検査の結果、投薬中の薬品名、そういうものはファイルにまとめてあります。
それらを持っても、経過が分からないから何も出来ないといわれてしまえば、どうすればいいのか。
口頭で説明してもだめでファイル見せてもだめなら、救急に来た意味もない。

最近、動物病院不信です。
ほんとに、いい先生というものにはなかなか巡り会えません。
お金ばかり飛んでいく…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。