スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬介護 うんちの巻

こんばんわ。
まだまだ寒く、運動不足のゆるみきった体にはこたえます。
私的には2月が一番寒く感じる季節です…。
プーがいれば、寒くたって散歩だし、夜は一緒に寝るからあったかいのに…。

DVC00064.jpg
ぬくぬく。


プーの重みに耐えて寝ていた日々の愛しさを噛み締めてます。
かわいいなぁ…。




今日は老犬介護のことについて。
もし、ここを見てる方で同じ心配を持ってる方がいて、少しでもその方とワンコにとって「それもいいね」と思われれば本望です。

老犬はうんちを自分で出来ない子がいます。
また、今はできても、できなくなる可能性もありますよね。
理由は様々らしいですが、うちの子は、下半身麻痺が進み力めないから、って感じでした。
なので、出してあげなきゃいけません。
「うんちしたい」ってのが伝わってくるはもう言葉では説明できないのですが…。
プーを見てると「あ、うんちだ」と分かるんです。
こればっかりは飼い主でないとわかりません。
目が合うと「うんちしたい」って言われる感じです。
もし、あまりに見た目じゃ雰囲気じゃわからない子だったら、時間で決めてもいいと思います。
毎日うんちをしてた時間や、寝る前、など…。

とりあえず、うんち時にはトイレシートを肛門の下において、お尻の穴を両側からつまむ感じです。
うちの子の場合は、お尻の穴の左右から、人差し指と親指でくいっとつまんでみると、うんちがあるときには、それなりの感触がしました。
ないときでも、しばらく穴まわりを、きゅっきゅっとつまんでると出てきました。
まだ自分で座れるときには、うんちがおりてくると自分でうんち体制に入って、自分で出せてました。
もう座れなくなってからは、横向きに寝かせたまま、尻尾をもちあげ尻穴まわりをきゅっきゅっと。
あまり力を入れても痛いでしょうから、私はやる前には自分の腕をつまんで「これくらいなら痛くないだろ」って力加減を感覚で覚えました。
あとは出たあとにまだ少し、絞るようにつまんでやると最後までちゃんと出切ってくれます。

もちろん、手について「くちゃい!!」って時も多々ありましたが、まあ飼い主ならそんなの屁の河童ですよね。
なにより、うんちを出して「すっきり!!」っていうわが子の顔を見れば、どうでもよくなります。
手袋をするのもいいかもしれませんが、私は手につこうがどうでもよかったので素手でやってました。
肛門周りの短い毛の感触がかわいくてかわいくて。
親ばかですけど。

うんちは出せないととても苦しいです。
ご飯も食べなくなります。
ワンコによるとは思いますが、うちの子は一日に2回か3回はずうっとしてました。だから、搾り出しも2回。食べる量が若い頃からは減ったので、うんちの大きさは変わりましたが頻度は変わりませんでした。
私が行ってた病院では、「毎日していた子なら、今のご飯量なら3日まではしなくてもまだ…。4日目は危険なので出してあげてください」と言われました。
幸い、うちの子は便秘にはならず、自分でうんちが出来なくなっても「うんちだよ!」という訴えは毎日ありましたので、出してあげることが出来ましたが…。
(その「うんち出る!」って顔がこれまたかわいかったです。どうでもいい情報ですがいわずにはいられない)

DVC00028.jpg


老犬は、後ろ足から弱る子が多いそうです。
プーも後ろ足が弱ってからは、ゴロゴロしているプーの後ろ足をこんなふうにそろえたりしても「え、なーに」って感じで無抵抗でした。
後ろ足が弱ると、ふんばれないので、うんちを出す力も弱るそうです。
うんち体制に入ったときに、上半身を支えてあげつつ、肛門まわりを絞ってあげるとかなりの確立でちゃんと出るので、老犬介護中の皆様でもしお悩みの方は試してみてください。
くれぐれも、爪で押したりしないよう。
指の腹で、きゅっきゅっ、と小分けにつまんでみてください。



そんな理由で短く切ってた私の爪も今はだいぶ伸びました。
夜することないから、マニュキアでも塗ってみます。
もう、うんちがついちゃうこともないし…。
うんちがついちゃうのが日常だったってこともおかしいですけどね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミサさん

こんばんは。
ウンチの出し方、とっても参考になりました。
そうなんだ~と思いながら、きっと私も素手で
するだろうな~と思いました(笑)
人間でも、便秘はつらいそうですものね
プーちゃんは、ちゃんと出て偉いですよね!
よるは、一日一回です。
やはり、後足の踏ん張りが危なっかしいです。

プーっちゃん、足の裏の毛きれいに切ってもらってますね!
足が揃って、かわいい!
上の写真も「まだ、寝ないの~?早く寝ようよ~」
って言っているようです!
プーちゃんのお目目は、ほんとにいろんな事を
お話してくれますね!

こんにちは、はじめておじゃまします。わたしも、2年前に愛犬を、亡くしました。なんと、21年も長生きしてくれました。寝たきりになったのは、たった1ヶ月位だったので、本人もよかったと、思ってます。  今は、近所のわんちゃんたちを、無責任にかわいがってるこの頃です。
兄夫婦が子犬を、拾いました。それを、ブログにしてます。よかったら見てください。
わたしも、落ち着いたらクロ(21年の愛犬)のことを、書きたいと思ってます。また、時々、覗かせてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミサさん、はじめまして^^
うんちの事、教えてくれて本当にありがとう!
実はうちの14歳の仔(♂)が出なくて3日...
ここのところ歯や眼の事で通院が重なってかなりのストレスからかもしれませんが...
教えて貰った通りにやったら出ましたぁ~!
良かったぁ~♪
これからもいろいろ教えて下さいね。よろしくお願いします。
プーちゃん、とっても可愛いい~☆

>よるままさん
こんばんわ!
寒いですねー。寒いと老犬はますますぐうたらですねー!
うんちのこと、まだまだよるちゃんには必要ないけれど、何年か先、出ないよ!なんてことがあったら試してみてください。
でもずっと快便でした!って子もいっぱいいるし、よるちゃんはお利口だからままの手をわずらわせることはないかもしれませんね。

後ろ足ってやっぱりどの子も一番最初にくる子が多いみたいです。人間と同じですね。足腰弱ると、動くのも億劫になっちゃうし…。
よるちゃんにはまだまだ元気でいてもらわないと、私の楽しみでもあるんだから!
早くよるちゃんがお外にいても寒くない春がくるといいですね!


>kuromaさん
はじめまして!
お兄さんご夫婦が拾ったワンコ、とてもかわいいですね!すでに大きくなりそうな予感がします。これからすくすくといっぱいの愛情を受けて育ってくれるんでしょうね。
子ワンコの成長を見るのはとても嬉しいことです。
21歳の長寿ワンコも、きっとたくさんの愛情に囲まれて天寿をまっとうできたのでしょうねー。
幸せワンコです。
コメントありがとうございました!


>Cパパさん
こんばんわ!
ライブはどうだったでしょうか?
ワンコのお世話があると、そんな場にもなかなかいけなかったことと思います。
ワンコを思い出しては泣いてしまっても、ご自分の生活を大事に過ごしていただけるよう、私も願います!楽しんでくださいね。


>Andymamaさん
こんばんわ、はじめまして!
少しでもお役に立ててよかったです!!3日も出ないなんて、きっとお腹が苦しかったでしょうね。今はすっきり!したかな…。
私は「うんちマッサージ」と称してましたが、これからはマッサージが必要なくなって、自分でプリプリ出してくれるといいですね!
Andymamaさんの子が元気で長生きしてくれますように。

No title

ラブラドール(11歳)のじゃじゃ丸と過ごす母です。先日骨肉腫(ガン)が発覚し、余命宣告を受けました。下半身不随になり、食欲も衰え、3日うんちがでなくて悩んでいたところ、こちらのプーちゃんのブログに出会いました。プーちゃん、とっても可愛いワンちゃんですね。なんと、ミサさんの方法でたった今、じゃじゃ丸がうんちをしてくれたんです!!!もうすっごくすっごく感動しています!くよくよばかりして、何も行動を起こしてやれなかった自分が今はとてもはずかしいです。残された日は短いですが、精一杯、愛情を注いで暮らそうと思います。心から感謝をこめて。。。。
プーちゃん、ミサさん、本当に有難うございます。

No title

>じゃじゃ丸母さん
こんばんわ、はじめまして!
うんち出てよかったですねー!空の上で、プーも喜んでます。うちのプーの思い出が役に立ってよかった。
じゃじゃ丸ちゃん、骨肉腫とは…。ラブラドールにはわりと多い病気だと聞いたことがあります。
本当にできるだけ、一秒でも長く、じゃじゃ丸たんが、じゃじゃ丸母さんと一緒に過ごせることを祈ってます。
お迎えが来るその時ができるだけ遠い未来でありますよう。そしてお迎えの時がじゃじゃ丸ちゃんに優しいものでありますよう。

老犬の介護は、言葉が通じない分、飼い主さんに100%託されます。体力、気力も必要で、なにより愛情がない飼い主さんにはできないことです。
じゃじゃ丸ちゃんはじゃじゃ丸母さんの子になれてよかったね!
じゃじゃ丸ちゃんに、痛いこと苦しいことがないよう、空の上のうちの愚息たちにお祈りしておきます。
ありがとうございました。

No title

ミサさん・・・本当に心温まるお言葉をありがとうございます。今までこんな風に言われたことはありませんでしたので、感動しすぎて・・家族一同本当に涙が止まりません。

こんなにお優しいお母さんと一緒に過ごせたプーちゃんは本当に幸せだったと思います。

またお邪魔させてくださいね。
感謝の気持ちがどうかミサさんとプーちゃんに届きますように・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。