スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のストレス

皆さんは愛犬のストレスがたまらないよう、どんな工夫をされてるでしょうか。
私の場合は、「とにかく一緒にいる」ことかな…。
若い頃から、ご飯よりも私。散歩よりも私。という犬としての本能は?というようなプーでした。
ご飯の最中でも、呼べば飛んできてしまうし…。
ご飯中だったので、ごめんごめん、と押し戻しても一度呼んでしまったらもう離れません。
そんな子なので、私の気持ちにものすごく左右されるんじゃないかと思ってます。

というのは、今、3歳だかそこらの甥っ子が来ています。
プーはこの子が大嫌い。
子供の行動というのは予測できないし、力加減も出来ないし、いきなり大声を出したり、と…。
正直、子供嫌いな私の感性をプーも感受してしまっているのか、小さい子供がいると避けていた今までのプーでした。
だが、甥っ子というのが家に来ると、避けられない場面もあり、プーに過大なストレスがかかっているのでは、とものすごく心配です。
私としては、老犬介護というものが終わるまでは来てほしくありません。
が、孫可愛さで母は孫を野放しだし、注意しても大声で叫ぶのでプーはそのたびに、びくり、としてかわいそうです。
私はといえば、プーにストレスをかけるものは全てとりのぞいてやりたい。
それが身内がストレスの原因となると、これ以上にめんどくさいことはない。
あー、めんどくさ。
今は早く帰ってくれ、と願うばかりです。

弟夫婦のことはどうしたってすきになれない私のイライラと、プラス甥が来るということで憂鬱になっている私の気持ちを察知してか、プーはご飯も進まなくなるので今日は久しぶりに流動食をシリンジで流し込みました。
ご飯も食べれなくなるようなストレスを受けていると思うとかわいそうでなりません…。
早く来週になればいいね、プーたん。

PA111563.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミサさん、プーちゃん

こんばんは。
プーちゃん、お疲れですね!あっミサさんもお疲れですね!
お外が好きな子だと、お外にボーっといるだけでも,ストレス解消になるのでしょうが・・・・
ワンコちゃんって、驚くほど飼い主と以心伝心ですよね!
よるも私が嫌いな、飼い主さんのワンコちゃんとは、必ず仲が悪いです。
分らなくていい事まで、分っちゃう時は困りますよね・・・

でも、やっぱりミサさんの「お腹眠り」が一番ストレス発散になっているのではないでしょうか!!
プーちゃん,もう少しだよ!頑張ってね!

ミサさん こんばんは^^

プーちゃん、ご飯も食べられない程にストレスを感じてしまっているなんて可哀想に…
甥っ子さんはまだ幼いので仕方ありませんが、パパとママが少ーしだけ老犬プーちゃんのことを思いやってくれるとありがたいですね。
我が家も最近、滅多にウチには来ない兄夫婦と姪っ子が来ましたが、義理の姉と姪っ子は犬が大嫌い。シーちゃんやハナに声をかけたことも触れたこともありません。姪っ子などは露骨に嫌な顔をします。まぁ子供ですから仕方ないですけどね…なので兄が具合の悪いハナを私の部屋にわざわざ連れて来ました。部屋から出すなということか?…本当に身内だとめんどくさいですね~色々と。

ウチのワンコ達はストレスで元気がなくなったことはなかったんです、ありがたいことに。
病気になるまでホントに毎日元気マンマンでしたから。
なのでストレス解消については考えたことはなかったんですが…その子が大好きなことをさせてあげるのがいいのかなぁとは思います。
プーちゃんは、ご飯よりもお散歩よりもミサさんが大好きなワンコちゃんなので、ミサさんが今されているように、プーちゃんと出来るだけ一緒にいてあげることが、プーちゃんにとっては何よりのストレス解消なのではと思います^^
それと…ミサさんのお腹の寝床でぐっすり眠ることもね!

ミサさんの感性をプーちゃんが感受してると言うのならば
ミサさんが思う「とにかく一緒にいる」ことが、プーちゃんにとっても1番のストレス解消ではないかなぁ~と思いますね
それにしても・・・小さい頃から、ご飯よりも散歩よりもミサさんが1番って凄すぎですね!
ちなみにウチの二匹はご飯の最中は呼んでも引っ張っても、こちらを見向きもしませんよ(笑)
ウチにも姉の子供で1歳半の姪っ子が居るんですが・・・結構似てるぅ~とか思っちゃいました。
やはり爺婆にすれば初孫ですし目にれても痛くないくらい可愛い存在ですので、姪は年数回しか遊びに来ませんが来れば滞在が長く・・・本当ミサさんと同じで私としては“早く帰ってくれ!”と願うばかりです。
もともとラムは姉の犬だったのでラムに対しては甘甘なんですが、うちの姉にしたらサブは老犬だから何をするかわからないから近づけるのもダメ!私に言わせれば小さい子供のほうが何をするかわからないなんじゃないの!?って思います。
でも厄介な事にサブが姪っ子に興味心身なんですよ(苦笑)
なので姉一家が来た時はサークルでサブが歩ける範囲が決められてしまします
そんなサークル置くほど大きな家でもないのに!って感じですよ~ホント頭に来ちゃいます!!!
姪っ子が騒いだり突然物を投げたりするのでラムが逃げ回ったり怒って威嚇する時があるんですが、最終的に起こられてしまうのはラムだったり・・・なのでサブだけではなくラムにも物凄くストレスなんですよね
今年の夏に来た時は自分の今住んでるマンションに連れていこうって真剣に思ったんですが、住む環境が変わることほどストレスなんだそうです。なので断念しましたが・・・ホント厄介な問題です
サブは姪が来る事によって食欲がなくなります・・・なので、この時は必ず生のレバーを買ってきて茹でで食べさせたりしますよ・・・まぁ好きなものは食べてくれるので助かりますが・・・
プーちゃんも御飯が食べれなくなるようなストレスを受けていると思うとホント可哀想ですね
でも、ミサさんがプーちゃんの隣に居ればきっと大丈夫!

>よるままさん
そう、まさに以心伝心ですよねー。飼い主が落ちると犬も落ちる、みたいな…。
あまりに通じすぎるのも問題ですね。
だからといって嫌いな人間を好きにはなれないので…。
よるちゃんも、よるままさんが嫌いな方は「敵」とみなしてしまっているんですね!頼もしいっていえば頼もしいかも…。
お腹眠りは、させてやりたいのですが今は前庭疾患といわれてしまったので、ちゃんと横にさせて安定し眠らせた方がいいそうで…。
でもぴたりと隣で寝ています!


>ハルさん
それは困ったことですね…。
老犬と人間の子供、どちらが危険かといえば、九割方、幼児のほうなのに…。
私は昔から、子供嫌いというか、「子供とその親の態度」に気に食わないことが多いので、そんな義姉は許せないですね。だいたい犬嫌いってだけで仲良くなれる気はしません(笑)
うちの場合、せめてもの救いで「弟一家」なので、姉である私の方が立場は強いです。ここには書けない捨て台詞を吐いたりできるのが、せめてのもの抵抗でできるので…。
それにしても、その姪っ子さんはお母さんの影響をもろに受けて、一体どんな大人になるのなら…。犬大好きっこな私たちからすれば、おそろしいですね…。

>saraさん
saraさんもですかー。もうほんと幼児って困りますね。保護団体が「幼児がいる家庭には譲れない」と言っているのが最近つくづく分かります。もちろん、小さい子がいても愛情たっぷりにちゃんと犬を育てている方もたくさんいるにしても…。
でもsaraさんのお姉さんはもともとラムちゃんの飼い主なのに、同じ犬であるサブちゃんに対してだけのその態度というのは、「えー」な感じです。サブちゃんも年に何回か、というその訪問時、辛い思いをしますね…。場所が変わればストレスにはなりますが、もし今後体調のよくない時期に、お姉さん一家の訪問が重なるようでしたら、そのときは絶対にsaraさんが連れ帰ってあげた方がいいと思います!具合が悪いときにサークルに閉じ込められ、小さな子の大声や足音に怯える、なんて絶対悪化につながる気がして怖いです…。
実際、うちの子はこの二日で見事に倒れてしまいました…。
あーもう早く帰れ!!って叫びたい。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。