スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はーいらいら

突然ですが愚痴ります。
言葉で叫べなくてもブログに書けばすっきりするのを期待して…。
長くなるので、ものすごく暇な人だけ見てください。本気で暇だー、って人だけ。


我が家は私と母と老犬の二人+一匹暮らしです。
私も母も働いているので昼間は愛犬を見てくれる人がおりません。
母は残業のない業種ですので17時半にはうちに着きます。私は急げば18時くらい。でも定時であがれるのはなかなかありません…。
今は老犬介護をしている手前、職場の上司にも理解をもらい、残業は少なめにしてもらってますが。
そもそも母が帰宅後に愛犬を見てくれるのならば、私も安心して仕事ができますが…。

もう、まったく見てくれない!

もともと犬に対して過保護な私と放任な母の温度差はかなりありますが、15歳という高齢で闘病中だというのに、お水さえ替えてくれない始末です。
母が帰宅しただろう17時半くらいに私は必ず電話をして、お水をかえて少し表に出して…、とお願いをするのですが、私が急いで帰る頃には確実にいません。
一度帰宅して、すぐに出かけてしまうので…。
行き先は近所の友人宅なのですが、平日は必ず行きます。目的としては「遊びに」です。
9時過ぎくらいにだいたい帰ってくるので、私は残った仕事などをしに自室に入るのですが、そうすると、母は普段愛犬がいる廊下へ通じる居間のドアを閉めてしまいます。
平日はただでさえ、ずっと一人でお留守番のわが子です。
夜くらい見える位置にいてやってもいいと思うのですが、閉めてしまうので結局愛犬は一人で廊下で寝転んでます。
私の部屋に連れてくときもありますが、愛犬は私の部屋だとおしっこもうんこも我慢しなくてはいけないと思っているようで、廊下へ出たがってかわいそうになり…。

私は私の愛犬の世話をするのに、何の不満もありません。私がいるときは私がするのは当たり前です。が、老犬で痴呆なのでちびってしまったり、うんち漏らしたり、ということはままあります。
そういうときの片付けももちろん私がしますが、母はいちいち怒って叫ぶので、愛犬にはものすごいストレスじゃないかと思います。
誰だって老いれば、仕方のないこと。
それが犬だとあてはまらないようですねー。

今日も残業を頼まれたので、一旦、母に電話し、投薬をお願いしたのですが「出かけるから」と言われてしまいました。
わが子の投薬は、抗生物質とネフガードがありますので、30分は間を空けなければなりません。
また抗てんかん薬が混ざったお薬は時間を守らないと、発作が起きてとても苦しそうな様子になってしまいます。
だけど説明しても、自分が出かけたい欲求のが強いらしいです。
結局、残業を断り帰宅しました。

一人暮らしよりはきっときっとラクなんだろうけど、同じ家に住んでいる人間と、犬に対する愛情の温度差があると、すごく悲しい気分になります。
ご夫婦などで、愛犬を大事に育てている方を見ると、ほんとうにうらやましい。

私は決して母を嫌いではありませんが、どうしても相容れない部分があるというのは事実です。
掃除、洗濯も母はしないので、家の中の仕事の配分がかなり偏ってることも不満なのかも。朝、二人分のお弁当を作っているのは母ですが、それを理由に他の家事を一切しないならそれもいらない、と言ったらブリブリしながら台所へ消えました。

というわけで、今日はとうとう叫んでしまい今、冷戦中です。笑
「金曜日はいないから」と言われ「いたって何にもしないくせに!」と怒鳴ってしまった。
黙ったところを見ると、自覚はあるらしい。
だからって面倒は見てくれないだろうけど。開き直りタイプなので。
毎週金曜の夜から日曜までは、母は泊りがけで遊びなので、まったくいません。
その時間のほうが、私と愛犬にとって居心地がいいというのも悲しいことです…。


愚痴ブログでした。目にしてしまって不快になられた方には申し訳ないですが、ちょっとすっきり。
今は愛犬は、私の部屋で私の隣でぐーすかぴーです。
こんなに愛しい体温は他にありません。


081008_224213.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が家も、旦那は単身赴任、息子は大学生で一人暮らし、今私も母と2人暮らしですよ。
2世帯住宅にしてるので1階に私達家族、2階に母が住んでいます。母は犬が嫌いで14年間、1度も触った事がありません。今介護してますが、ぜんぜん頼れないし、私も一人です。
仕事も休んで介護してますが母は毎日カラオケです。まあ触った事もない母なので介護を手伝ってもらおうとは思いませんが・・・
ミサさんもどんどん愚痴った方がいいですよ。
私もミサさんのブログを読んで、少し似たような境遇の人がいて嬉しかったです。

お気持ちすごーくわかります

こんばんは、お久しぶりです^^

突然ですが…私も語らせてもらってもいいですか?
実は我が家も同じような状態です。
私は両親(共働き)と暮らしていますが、両親は全く世話をしません。というか、世話をしなくなりました。
ハナの相方で、今は天国にいるシーちゃんが病気になった頃から世話をしなくなりました。
シーちゃんが全く餌が食べられなくなってしまって、毎日注入器で与えている時でも、それを見て見ぬふりで二人で外食に出かける始末でした。
シーちゃんが天国へ行き、今度はハナに癌が見つかった現在も相変わらずです。水すら変えません。
仕事でどんなに帰りが遅くなろうとも、夜遅く散歩へ行き、ご飯、投薬の世話、全て私1人でしてます。
もちろん通院、治療費、餌代やその他もろもろの費用もです。
実家だから生活は出来てますが、病院代は相当なものです。
去年は2匹共に通院してましたので、ハナが乳腺腫瘍の手術をした月は、2匹の病院代は給料超えでした。
家はどう見ても生活に余裕がある状況ではありません。なので全ての費用を私が出すのは構わないですし(実家に住まわせてもらってますから…)、全ての世話を私がするのも構いません。が、せめて私が仕事で遅くなる時だけは少し協力してほしいと話すのですが、「あんたじゃないと、この子の事はわからないから」と。この子の状態を説明しても「頭が悪いからわからない」そうです…頭が悪いとかの問題ではないですが。
2匹共元気だった頃は、お散歩やご飯の世話など普通にしていたのに。
年老いて病気になってしまったけど、14年も一緒に暮らしてきたのに…両親の考えている事が全然理解出来ません。
時々本当に腹が立って何度泣いたか。
でも、イライラしても自分が辛いし、そういうのってハナにも伝わってしまうから…
なので今は割り切るようにしてます!
人はそれぞれ考え方が違うし、私の家族は愛犬に対して私とは違う考えの人達なんだって。家族のことをこんな風に考えなければならないなんて、とても悲しいことですが…
ハナのためにも私自身のためにも、割り切らないと苦しいだけです。
ミサさんもひとりで頑張っていらっしゃると知って、今まで誰にも言えなかったことが一気に出してしまいました。
これからもお互い大変ですが、頑張りましょう!!

すみません…コメント長過ぎですね(>_<)

そうなんですよね。
家族だからと言って 全員が老犬に対して協力的かと言えば そんなことなくて。

人間でも歳をとって おもらし をします。
おもらし をして 一番不快な思いをするのは
本人です。
介護する人は オムツ交換等大変かもしれませんが 手を洗えばきれいになります。
でも オムツしていても オムツ交換しても 不快な思いするのは本人だけです。
それが わかっていれば オシッコやうんPを お部屋でしてしまっても 絶対に犬に対して怒ったり文句言ったりなんて 出来ないはずなんですけどね。

ポーちゃんも おもらし をして母にいつも怒られていました。
だから今でも 寝たまま のオシッコ をしません。 立つだけでも 辛いはずなのに・・・
寝たまま オシッコ していいよ。といっても
私がトイレの場所まで抱っこし、支えながら なんとか 足を床につけてあげて 尿取りパットを
チンチン(男の子なので)に当てると オシッコします。

ごめんなさい、 私まで愚痴りました。

とにかく、プーちゃんには ミサさんしかいません。
ポーちゃんには 私しかいません。
お互い、頑張りましょうネ!
愛犬から教わる事沢山あります。
今 介護できてること 本当にありがたいんです。
きっと、老犬介護をした人にしかわからないと思います。

>じゅりままさん
カラオケ…とは!
私も愛犬が具合悪くなってから行ってないなー。もし行けても気になって気になって結局帰ってきてしまいそう…。
でも同じ家にいるというのにつらいですね…。
14年いてもさわることすらしないとは徹底的。
言い方悪いかもしれませんが、昔の方って犬をよくも悪くも「犬」としか見てない方けっこういますよねー。人間と区別するのは当たり前だけれど、扱いがなんというかペットというより家畜よりな…。
じゅりままさんもお一人で2匹のワンコ、そして介護というのは想像以上に大変かと思います。
私でよければいつでも愚痴相手になりますので、愚痴愚痴してくださいね!!!

>ハルさん
お久しぶりです。
ハルさんもですかー。うんうん、とても分かります。でも愛情って強制できないし、愛犬をもっと愛してよ、と責めるのも違う気がするし…。家族内で温度が違うとほんとむずかしいですよね。
それにしても、具合が悪くなってから面倒を見なくなったっていうのは…。
なんでですかねー。「めんどくさい」と思っているのでしょうか…。
私もキレたときには殴りかかりそうな勢いでキレ泣きしましたよ。少しは反省したようですが…。
ハルさんもお仕事しながらの介護は本当に大変だと思います。ましてや、遅くなる日など、家に置いている子のことを考えると、ぶるぶるしそうですよね。親御さんが何もしてくれないというのなら、ハナちゃんは我慢してハルさんの帰りをひたすら待っているんですね…。
本当、老犬介護仲間が近くにいてくれたらどんなにいいか、と思います。私がご近所だったら、帰宅の早い日はわが子を連れ、散歩がてらハナちゃんを見に行ったり、とか出来そうですもんねー…。
親御さんはきっとスタンスが違うのですね。
金銭的にも老犬介護というのは本当にかかりますし。私も動物病院通いになってからカードを2枚ほどつぶしました(笑)でもお金ならどうとだってなる!幾らかかっても、ワンコの体がラクになるのならしてやりたいものです。
家族がいるのに一人で介護とは、涙が出そうな状況ですが、ご自身も体にもくれぐれも気をつけてがんばってください。
たまにはこうして愚痴りあいましょう!

>ポーママさん
ポーちゃんもお漏らしのとき、怒られちゃってたんですね…。かわいそうに。
お漏らしは仕方のないことですよね。もし、自分が老いたときに、おもらししてしまってそれを責められたらどんな思いをするだろうか…。考えただけでも泣けてきます。
うちの子がお漏らししたときに母が怒ったことを、私は母の母、ばあちゃんにチクりました。ばあちゃんを味方につけて「それで怒ってワンコがおしっこを我慢して膀胱炎にでもまたなったらどうすんだ、責任とれんのか」って言ってもらいましたよ。
それからお漏らしは我慢していたようですが、あるときやはり寝ながら、しーーっとやってしまった時がありまして、そのとき大げさなくらいに褒めたら次からあまり気にせず、しーっとやるようになりました。
それでも時間を見て外に連れていくと、外でのしっこは勢いが違いましたが(笑)
ポーちゃんも寝てても、しっこしていいんだ、と思ってくれるといいですね。ワンコは頭がいいのにで、一度叱られると「これは悪いこと」と分別してしまいます。そのいじらしさには身がよじれそうになるくらいにかわいく思えますが、それを今も覚えているポーちゃんは偉くて賢い子ですね。
ポーちゃんはポーママさんの子になれて幸せです。ポーママさんも介護疲れで倒れないように、しっかりと栄養をとってくださいね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。