スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりに

DVC20052.jpg
こんばんわ。
一ヶ月ぶりです、プーです。
これはキメ顔です。



先日、久々にワンコにさわれました。
13日に名古屋港にあるしょぼい遊園地に遊びにいくと、ワンワンふれあい広場なるものが。
あれ、広場だっけ?なんだか忘れましたが…。
とりあえず、ワンコがいるのです。
300円払うと、ワンコたちがいる小屋に入れます。
そこで久々に、ワンコに触れましたー!

ボーダーコリーの子や、シュナウザー、ビーグル、といろんな子がおりました。
今は小型犬が人気のなか、中型犬、大型犬にさわれる機会があまりなく…。
久々で、嬉しくてテンション↑です。
ものすごいいい笑顔で「犬くさーい」と幸せそうに笑む私の写真は我ながら、普段あまり見ない喜色満面でございました。
誕生日プレゼントをもらったときの顔より、よほどいい笑顔。
自分ながらに、写真の喜びようにはあとからちょっと引きました。

大きな子たちの頭をなでたり、体をぽんぽんしたり、サービス精神なのかお腹を見せてくれる子の全身に手を伸ばしてきました。
はー、ワンコってなんでこんなにかわいいんだろう。
あの子たちは夜どんなふうに過ごしているのか気になりますが、きっと施設の人がお世話しているんだろうな。


でもとっても寒い日々ですね。
今週はどこも寒くなるそう…。
ここを見てくださっている愛犬家の方にはいないと思いますが、お外で飼われているワンコも老犬ちゃんなら、ぜひおうちに入れてあげてください。
若いうちなら平気でも、年を重ねれば人と同じように暑さ寒さに弱くなります。

プーも、5歳くらいからはずうっと室内でした。それまでは昼間は外、夜はおうち、な日々が多かったのですが。
当時のテレビで、庭で飼っているワンコが近所の大学生だかなんだかの男にゴルフクラブで殴り殺されるってニュースがありまして…。
それからは怖くなって、すぐに室内犬に変身させました。
ちなみに犯人は捕まってましたが、当時はまだ「器物損壊」の罪だけだってこともニュースでやってました。
そんなやつ、私からすれば死刑に等しいのに。
今も許せません。


室内犬にした頃は、最初はストレスがあったかもしれませんが、まあプーはいつでも視界に私がいるってことで、「ふむ、これはこれで苦しゅうない」な横柄な態度でおうちの中でまったりしてました。
でも、おうちの中でも聞こえる夕方のチャイム。
夏は5時半とかで春秋は5時、冬は4時半だったかな。
それが鳴ると、私をチラチラ見ながらも、「…我慢できない!!!」な感じで歌い出してました。

DVC20055.jpg

おーーう、うおーーー、お、お、ほっ!


と、まあ音痴でした。
チャイムとはまったく合ってないけど、チャイムが鳴り終わるまでは鳴き止まない主義だったようです。
私がお休みの日に夕方ごろごろして、今にも寝そうな時にやられると、「何事か!!」と飛び起きましたが…。
晩年には、耳が遠くなったのでチャイムももう聞こえないようでした。
なのに、私が小声で呼ぶ「プーたん」には敏感に反応するところが、かわいくてかわいくて食べちゃいたいくらいでした。でもプーは筋肉質だから、どこを噛んでも固い。


今日もまだ親バカです。
明日もまだまだ。


みなさんのワンコが寒さで体調をくずさないように!
DVC20043.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

久しぶりにわんこと触れ合ってきたのですね!!
ミサさんの満面の笑み♪想像できますよー!!
ヨシヨシしたりポンポン触ったり・・・ギューギュー首根っこ
を抱きしめたり(笑
私も先日獣医さん近くのお店の看板犬をギューギュー
してきました。
16キロあってななの最盛期の時と同じ。
「こんな手触りだったね~パンパンに張ってたね~」とか
言いながら。。。わんこはシャイな男子だったので困った顔して
お母さんに助けを求めていました~。
わんこと暮らす人だったら「遊園地のわんこは夜大丈夫?」
って心配になりますよね。。。そんなところまで気になります、やっぱり。

わんこも暑さ、寒さ対策は大事です。
それに目の届く所にいたほうが安心ですものね。

キメ顔のプーちゃん、いかしてる!!かっこいいよ~♪

No title

みささん、こんばんわ。諭美(ゆみ)です。
ぷーちゃんのお尻の写真かわいいですね!わたしもめぐちゃんの写真をかなり撮ってましたが、みささんには負けると思います。
めぐちゃんが亡くなってから2ヶ月ほどたちましたが、まだまださびしくて悲しいです。
父はもうめぐちゃんのことをほぼ忘れ、母も可愛がってはいたんですがあっさりした性格なのでほとんどめぐちゃんのことを思い出すことは無いようです。
私だけが毎日めぐちゃんのことを考え、一人になった時には泣いたりしています。
私は一人っ子なので7歳の時から24歳の終わりまで人生のほとんどをめぐちゃんと一緒にすごしてきたので、妹か自分の子供のような存在でした。
めぐちゃんの最後はやすらかなものではありませんでした。(これを書くと長くなってしまうので・・・)
あの日めぐちゃんのそばにいればあんなことにならずに守ってあげれたのに、という後悔で今もいっぱいです。
みささんがぷーちゃんを最後まで看取ってあげれたように、私もめぐちゃんを最後までそばで看取れていればこんなに毎日後悔で涙をながすことは無いのに・・と思います。
しかし、いつまでも後悔してるわけにもいかないので、毎日めぐちゃんに謝って、大好きだよ、愛してるよ、といいつづけることでめぐちゃんの供養になればいいなと思います。
まだ新しい犬を飼うことは当分ないですが、何年か後に飼ったときにはめぐちゃんのようにまた精一杯可愛がろうと思います。
過去のぷーちゃんの写真で後姿の写真がとてもめぐちゃんの後姿に似ていました☆
もっと可愛いぷーちゃんの写真をいっぱいみたいです。
またのぞきに来たいと思います☆

No title

>sachikoさん
こんばんわ。
レス遅くなってすみません。今、ななちゃんブログに遊びにいってたとこでした。
そう、久々のワンコってなんでああ体をパンパンしたくなるんでしょう。私もボーダーコリーの子のお尻を何度も何度も怪しげな手付きでパンパンしてしまいました。
もうワンコに囲まれた私は、キャバクラ内のおっさんにも勝てるいい笑顔でしたよー。

暑さ寒さはほんと老犬ちゃんといると敏感になりますよねー。
寒いのはまああったかくしてやれればいいけれど、夏の暑さなど、「もし雷で停電して冷房が止まったら…」とか考えると、冷や汗ものでした。
今はもう空調にも鈍感になってしまいましたが…。
ほんと、飼い主って気を使ってばっかりなのに、ワンコはそんなの知らないよ、とばかりに尻尾ふってます。飼い主の気遣い知らずですよねー。
でも笑顔になれちゃうのは、親ばかの証拠です。

No title

>諭美さん
こんばんわ!
ワンコのお尻ってかわいいですよねー。
プーは尻尾振ってるときは、尻ごと揺らすのでもう下半身全部揺れてる状態でした。
こうしてじっとしてるお尻を撮るのは、なかなか大変でした。

めぐちゃんが旅立ってしまってまだ二ヶ月ですか。
まだまだ慣れませんね…。
パパさんもママさんも忘れたわけでは決してないと思いますよ。ふとした瞬間に「そっか、もういないんだ」って思うことが日常であると思います。
私ももう一年以上プーに触れていないのに、まだまだです。
最後の瞬間まで看取れても、やっぱり後悔はたくさんあります。
「あの日、出かけないで一緒にいればよかった」とか「あの時嫌がってたのにお風呂入れちゃって…」とか。
主に、介護中の後悔ばっかりです。
でも、めぐちゃんを一人で旅立たせてしまった諭美さんはきっともっと後悔されているんでしょうね。
めぐちゃん、愛されていたんだなーと思います。

プーの後ろ姿はあんまり撮れなかったのですが(カメラの気配で振り向くので)、見つけたらまたアップします!
あの後ろ頭のまん丸具合はたまらなく可愛いんですよねー。

No title

みささん、こんばんわ。
わんこの最後を看取れた人は後悔なんて無いと勝手に思ってましたが、みささんがぷーちゃんにたいして後悔があると聞いてそういう想いがあるのは自分だけじゃないと知り、少し心が軽くなりました。
ありがとうございます。
さびしいのは自分だけじゃないと。
時々犬の里親募集のサイトを見てはめぐちゃんに似ている犬がいると気になって何回も見てしまいます。
めぐちゃんに似てるからきっとぷーちゃんにも似ていると思いますが・・・
早く飼いたい(救いたい)のは山々なんですが、環境が犬にとって良くないし、中途半端に飼うのは嫌なので日々我慢しながら将来飼ったら・・・という妄想で一人で楽しんでいます。
お互いにまた気の合うわんことめぐり合って(もちろんぷーちゃんとめぐちゃんのことは一番好きで)楽しい日々が過ごせたらいいですね☆

No title

久々に拝読させて頂き
ました。。。
本当に文章が上手くて
状況が手に取る様に
解ります。

プーちゃんの決め顔、
ホントに決まって居る!!!
プーちゃん自身もこれが
自分の決め顔、って解っる
みたぃです(^_^)

サイレンに合わせて
遠吠え、良いですね!!!
私はワンの遠吠えが大好き
です。生憎、ゆきは遠吠え
はしないのですが。。。
希に吠えるのを飲み込んで
それが遠吠えチックの
小さいのになるだけで。。。
聞きたいです、遠吠え。。。

名古屋のイヌランドみたぃの
在るんですね。
去年だったか閉鎖されたの
ですが東京の多摩市にも
わんにゃんランドだったか?
も在りました。
イヌくさ~ぃ、って言い乍ら
デレデレ顔になる。。。って
当に右に同じくです。

イヌってなんでこんなに
素晴らしいんでしょうね。。。
可愛いとかそんなレベルじゃ
ないです。。。

だいだいだい賛成です。
イヌはお家の中で一緒に生活
すべきだと思います。
それに因って可愛さ倍増
したりですもん。
体の変調にも気付きますし。
何よりも一人で外に居る子
がお家の中の家族の笑い声
を壁越しに聞いてる、なんて
不憫で不憫で不憫で。。。

その事件。。。朧気ながら
記憶に有ります。。。確か
GRだったかで。。。その場で
襲われたんじゃなくて、
連れ去られて公園か何処かで
虐待されたんだったか?。。。

一命は取り留めた、って
覚えて居るのですが。。。

死刑なんて甘いとすら
思ってしまいます。同じ思い
をさせなきゃ、と。。。

どんなに痛くて怖かったか
を想像すると涙が出ます。

プーちゃんは本当にミサさん命
だったんですね。大好きで大好き
でたまらなかったんでしょうね。
15年の尊い歳月。。。
国家予算を投じても買えない
貴重な宝物だな、って本当に
感じます。

プーちゃん、綺麗な毛並み。。。
艶々して居ます。。。
ウチは何だかパサパサ、
ボサボサで。

あ、ミサさんのご経験からの
アドバイスに沿って、相変わらず
ゆきの写真は撮りまくって居る
のですが。。。
今ですら、ほんの去年の写真
見ても泣けて来てしまって。
こんなんで大丈夫かな、と。
ゆき亡き後、写真見られない
どころではなくなりそうです。

つい今さっきの写真見ても
昨日は泣けて来ました。。。
バカな飼い主です。。。

No title

>諭美さん
こんばんわ。レス遅くてすみません!
私も里親サイトはよく見ますが、やっぱり似ている子がいると気になっちゃいますよねー。
近場だったりするとちょっと見に行こうかなとかも思うのですが…。
うちの状況だと、前も断られたりしたのできっと無理なんだろうなあと思い、躊躇しちゃいます。
なんせお留守番が長くなってしまうので…。
でもご飯と散歩だけは約束できるこの状況でお迎えできる子がいるなら…と今はまだであっていない子とのいつかの出会いに期待してます。

プーや、お空にいってしまった子たちの代わりにはならないけれど、それでもまた新しい命と暮らせるなら、すばらしいですね!

中型犬の雑種ワンコと出会えたら、また家族になりたいなー。



>ゆき母さん
こんばんわ!
ゆきちゃん、その後いかがですか?
ゆきちゃんの毛並みも写真で見ていると、ふわふわで大事にされてるんだなーと見えますよ!
プーは短毛だったので、ブラッシングなんてあんまり必要なかったけれど、私がとにかく体中べたべたさわっていたからツヤがでたのかも!
尻尾の先まで、飽きずにべたべたしてました。

そう、あのニュース、ゆき母さんもご存知でしたかー。
ほんと、考えられない人間がいるものです。
今、その犯人がたいした罪も背負わず、のうのうと暮らしているんだと思うと、業がわきますね。
殴り殺されたって文句言えないと思うのに…。
諸外国のように、ペットに関する法律がちゃんと確立してくれるといいなと思いますが…。
まずは飼い主のマナーや意識を変えないといけないのかもしれないですね。
某国では、ワンコを外で飼うのは虐待とみなされるらしいです。
ワンコを飼うってことは、自分の生活も変えなきゃいけないことだって理解して実践している人が、日本ではまだまだ少ないのかもしれないですね。

多摩のワンコのやつ、実はこないだ行ったのですよー。
そしたらつぶれてました。
そこにいたワンコたちが今もどこかで幸せに暮らしていると願うばかりです。

プーちゃん

コメントの返信有り難うございます。
何か間違えました。。。名前に
プーちゃん、って書いてしまい(m_m)

何か、多摩のわんにゃんワールド?
だったかは、茨城に在る、同じ
施設にワンズ、移動したり、里親を
募ったりしたそうですよ?
突然の閉鎖で驚きました(..;)
ミサさん、行かれたのですね(__;)

閉鎖する少し前にも行ったのですが
その時には閉鎖します的な張り紙
とかも全くなくて。。。
その数ヶ月前にはリニューアルオープン
みたぃにショップの中、やっていたしで。

あそこはショップと同じ箇所に在る、
わんにゃんワールドが主催?のグッズ
ショップがホントにリーズナブルで。。。
リードやハーネスも半額とかで良く売って
ました。。。
だけど今思うと、儲けなんて全く
無かったかも。。。ワンズの所も休日
でもガラガラっぽかったです。

あと1回くらい、行きたかったです。

犬を飼う、って事は、自分の生活も
変える事。。。これいただきです。
本当そうかも知れないです。。。
気付かなかったけれど。。。

だけど、そう思ってワンズと生活している
飼い主さんって少ないかもですよね。。。
実際、自分の生活を変えるのは難しい
というか。。。

だけど平均してもワンズは30年も
生きてくれないワケですもんね。。。
考えさせられます。

あ、時々、いつ里見ると、プーちゃん似
の子が掲載されて居ます。
それ見ると、おっ、プーちゃんっぽぃ
とか思ってしまいます。

ミサさんの様な方にワンズも迎えて
貰えたら、良いな、なんて人事ながら
考えたり。。。

又、更新してくださいね!!!
何となく楽しみにして居ます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。