スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り急ぎ

先日、おすそわけさせていただきたくお声をかけたメイベットは、3名様にお分けすることができました。
よるままさん、ななママさん、sachikoさん、皆さんのワンちゃんたちの健康に少しでも役立てますように!
よるままさんとsachikoさんにはこれからお送りしますので、よろしくお願いします。
もらっていただいて、ありがとうございました!

DVC00150.jpg

【みんな、もらってくれてありがと!長生きしてね】




今日、また老ワンちゃんが旅立ちました。一方的にブログ読まさせていただいていた方なのですが、その方の大切な大切なワンちゃんがお空に。
老犬ちゃんたちのブログを見るのは私の日々の糧であり、プーとの思い出にダブらせたり、老犬ちゃん特有のかわいい表情などを見させていただいたり、とても幸せな気分になるのですが…。
やはり、老犬ちゃんだから。
旅立ったことを知るたびに、涙が出ます。
どうかどうか、安らかに。
もう苦しいことなんて一つもない空の上で、走り回って遊んでくれていますように祈ります。

その瞬間は私たち、老犬の飼い主としては、さけては通れない道。
また、そこが私たちの最大の責任でもあります。わかってはいるつもりでも、淋しいですね…。
命の終わりは、誰にでも等しく訪れるものです。
どんなにいとおしい存在でも。
だけど、と思ってしまうのは、愛犬を愛してるならしょうがないことですね…。

私もプーの終わりを思い出すたびに、まだまだ泣けます。
そういう時は「私が看取ってやることができてよかった。プーが生きているうちに、プーから私を奪うようなことがなくてよかった」と思うことにしてます。
私にとってプーは、かけがえのない存在であり、いとおしくてしょうがない愛犬であり、それでも私の人生の一部です。
でも、プーにとっては、私が全てなんだものね。
私がいて、私に見送られてよかった。
プーが最期まで私を失わずにいて、よかった。
そう思うように。

DVC00149.jpg

もう一度、さわりたいけど。

スポンサーサイト

ムキーーー

mixi内のニュースや。
悲しいワンコのニュースがあるときがありますね。
愛犬家なら誰もが「どうしてそんなひどいことを?」「そんなことするなら最初から飼うな」とか憤るはず。
今日見かけたのは、「子供が出来たので愛犬を引き取ってくれませんか?でないと保健所に連れていかなければならない」なお話。

…………………。

どういうつもりでワンコを扱っているのだろう。
たかが犬?たかがペット?それとも、ただの番犬?
お子さんが出来たことはおめでたいと思います。でも私からしてみれば、口がさけても「おめでとう」などとは言ってやりたくない。
子供とワンコ。比べるのもおかしな話かもしれない。どちらが大切か、なんてことは人それぞれで違うし、強要できる部分でもない。
どちらが大切、とか決める必要さえないと思う。
だけど、この話を出した人間を私はひどく軽蔑します。
そして私と同じように思う方がおそらく他にもいるってことを知らせてやりたい気分です。
ただのニュース的なお話なんて、どこの誰かも知りませんが。
なんだかワンコ関係のお仕事をされている方の「こんなことがありました」なニュースページだったので、もうずっと昔のことなのかもしれません。
でも!
深い事情があるのかもしれない。だけど、事情があろうとなかろうと、結果は同じです。やっぱり軽蔑します。
こういう人には何をどう言っても分かり合えないとは思いますが。

ムキーーーーーーー!!!!!

はー、ムカついた。
もしどこの誰だか分かるなら、殴ってやりたい。ぺっぺっとつばを吐きかけて、ボコボコだ!
願わくば、そのワンコがちゃんとした人間のもとで暮らしていますよう。


こういうわんこと、愛されて愛されて生涯を終えるわんことはどこがどう違うんだろう、と考えてしまう。
私はプーがかわくてかわいくて、いとおしくて。
プーも私を大好きで大好きで、私と触れ合っているだけで幸せになってくれて。
そんな私たちや、ここを見てくださっている愛犬家の方とその大切なワンコたちと、その子は一体どこがどう違う?

違うのはきっと「人間側」だけなんですね。
ワンコは同じはず。
うちのプーと同じように、ご主人を信じて「この人が好き」「この人のそばにいれば幸せ」って思っているはず。
ただ、それが一方通行なだけ。

プー。
言葉を持たないプーだって、私はプーが何を伝えたいのかわかってたよ。
でも、伝わらないワンコや、伝えようとしても受け取ってくれないで、人の手のあったかさからはじき出されてしまう子がいるんだね。
きっとプーと同じなのに。どっこもちがわないのにねぇ。

親ばかで愛されてるプーは、こんなふうに嬉しそうに笑ってました。
二の腕や太ももが立派過ぎて、まるで白いブタさんのような飼い主でも、こんなに嬉しそう。

20070811-0819 (9)

たまには「くるしー」ってくらい抱きしめられたり。

2006-2007年末年始 (21)


ワンコのくれる信頼と愛情と同じだけのものを返せる人間は少ないのかもしれない。
だって、すごい量なんだものね。
プーや、他のワンコたちがご主人にくれるものはとてもじゃないけど、私たち人間には抱えきれない。
抱えきれない分、私はプーより長く生きれる生き物で、「プーの最初っから終わりまでを見届けなさい」ってことなのかもね。


ふり過ぎ/引き続きメイベットのおすそわけ

こんばんは。

突然ですが、皆さんのワン子たちはどのくらい、尻尾をふりふりしますか?
うちのプーは、私と目が合っている時間のほぼ99%、ふりふりしてました。
散歩中もふりふり、ドライブ中もふりふり、ご飯中もふりふり。
残り1%は「怒られている時」ですが、これもまあせいぜい30秒もてばいい方。
どうしても、飼い主と目が合うとそれだけでテンションがあがるのか、飽かずにフリフリフリフリしてました。

ふりふりふりふりのプー

[広告] VPS


見れますか?

それにしても、かわいいですね。あ、親バカの独り言です。
かわいい。
これは私が帰ってきたとき。
汚い靴がしっちゃかめっちゃかなのは、気にしないでください。
プーがふんずけるので、移動させたりしてたのです。
私が「ただいま」というだけで、「うれしい」とあらわしてくれるのなんて、プーだけです。
私がいることを一番嬉しがってくれたプーたん。
この時間を思い出すと、すぐ涙が出ます。
私は、プーが1歳のときより、15歳のときの方が15倍愛しかったです。
同じ時間を一緒に過ごす一秒ごとに、どんどん愛しさは増えて増えて、それは少しも減ることもなく。
いとおしい、っていう気持ちを私は知ってます。
きっと、皆さんもですね。


先日、ブログを通してお知り合いになれた、じゅりままさんのチビちゃんが旅立ってしまいました…。
お知り合いになれた方のワンちゃんたちが旅立ってしまうと本当に淋しいです。
でも、いとおしいって感情をこれでもか、というほどに残していってくれた、ワン子たちのことを飼い主さんが忘れることはないです。
私たち、残された飼い主は、旅立っていった我が子たちを思い出すだけで、いとおしいって感情を全身に感じることができます。
いとおしい子たち、安らかに。



プーの残していったサプリメントの「メイベットDC」のおすそわけはまだ募集中です。
もし、お気になる方はどうぞ→05/09の日記「どなたかもらってくれませんか」

どなたかもらってくれませんか

こんにちは。
久々にネットしてます。
4月の半ばから、扁桃腺がぶくぶく腫れてきて、熱が下がらず、よぼよぼしてました。
そんななか、父方のばあちゃんが亡くなり、急遽地方へ行ったりとしてバタバタしてまして、すっかりパソコンから離れてました。

扁桃腺はまだ少し腫れてますが、熱はどうにか下がったので、一呼吸です。
GWも、寝たり起きたりでよぼよぼしてる間に終わってしまった…。
プーがいたら、どんだけよぼよぼだろうが、お散歩という使命があったので気力だけは持っていたのですが、プーがいない今は、一旦よぼよぼになると、なかなか回復しませんでした。
こんなとこにまでプーたんの力ってあったんだ…。
だって、その昔、扁桃腺がやはり腫れて40度を越える高熱のときも、プーは空気を読まず「散歩!散歩!散歩!」の連呼でしたので。
あんときは、きつかった…。
今となれば、とんでもなく幸せな時間ですが。


さて、熱もさがったので、ちょっと整理をしてました。
といっても、プーのお骨はやっぱりまだ埋めることができずに、私の部屋に移動させたり、ですが。
なんだか、まだ離れがたく…。
本当なら、私が死ぬときに一緒にお墓に埋めてほしいのですが。
「早く土に還さないとかわいそう」という人もいらっしゃるとは思うのですが、埋められる土地というのがなかなかなく…。
今住んでいる所は賃貸ですし、ペット霊園は普段はなかなか行けない場所なので、そうそう会いに行ってやれないし。
どうしても近くにいたい。
私のわがままなのですが、でもまだプーたんと離れられない。
アローちゃんなんて、お骨になってから十年もおうちにいますし。
まだ当分、私の部屋で二匹してぐーすか寝ててほしいのです。

DVC00039.jpg

【プーのおおあくび】





さて、整理をしていたら、プーが飲んでいたメイベットDCが出てきました。

ワンコの痴呆用のサプリメントです。
「メイベットDC」でググれば、いっぱい出てきます。
これが、29包あります。

090509_185522.jpg


賞味期限は↓

090509_185620.jpg






私が持っていてもしょうがないし、最近物忘れが激しくなってきた母方の祖母に飲ませようとしたら拒否られたので、老犬ちゃんを飼っている方におすそわけできれば…、と思ってます。
29包あるので、お試し的に使ってみたい方、2名くらいに分けられれば。
14包×1、15包×1 と分けて。

以前、よるちゃんにも、おすそわけさせていただいた余り的なもので申し訳ないですが…。

もし、下記の条件にあてはまる方がいれば、メッセージください。

①私に住所を教えてもいい
②老犬ちゃんの痴呆が始まっている
③メイベットDCを与えることをかかりつけの動物病院医師にOKもらった (これは必須です!)
④愛犬を愛してやまない

ここのコメントで「管理者にだけ表示を許可する 」でメッセージくだされば、私しか見ませんので。
クロネコのメール便で送らせていただきます。
箱はでかくて同封できないので、使用量方や、その他詳細は、メイベットDCのHPとかでご確認ください。
せいぜい2週間分くらいしかないので、「メイベットDC」のお試し、くらいに考えてください。効果などはまだ出ない期間かもしれません。
先着順とさせていただきますが、できれば「すでにメイベット飲ましてるからもらっときたい」って方よりも、「痴呆が始まってきたので、我が子に良いとされているなら試してみたい」という方を優先させていただきます。もしブログをお持ちの方でしたらぜひURLも教えてください!

ではでは。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。