スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日あの時

まだまだ寒いですね。
みなさま、ワンコとどうお過ごしでしょうか。
私はといえば、とくに特筆すべきこともなく、やっぱり夜の時間を余らせて暮らしてます。


プーがいた証はいっぱいありますが、見つけては泣き思い出しては泣き、と本当に飼い主ってだめですねー。
ワンコと一緒に暮らしていると、ワンコと会話なんて当たり前だし、呼べば飛んでくる生き物がいるってことに慣れ過ぎていたのでしょうね。
それらの場面をなくしてしまった飼い主の体たらくったらありません。
うちの子の場合なんて、15才という立派に長生きの部類に入るというのに、どうしても「もっと一緒にいたかった」と未練たらたらな飼い主です。
4年前に亡くなったひいばあちゃんを思って泣くことなど、まずないというのに(苦笑)


プーアルバムから、何枚か引っ張り出してきました。
うちのプーは怒られると、ものすごく分かりやすくコビを売るか、逃げました。
その速さといったら。
「こらっ!」→ひゅんっ!て隠れます。
逃げてる瞬間はこれ↓

img0271.jpg

ゴミ箱をあさってるときから、イケナイコトだとは分かっていたのか「あ!」と私が言った瞬間に、もういつもの隠れ場所の定位置へ頭を突っ込み始めてました。

そして、うちの親が「じゅうたんの上は歩いちゃだめ」って言ってたので、そっと忍び足です。
この写真、右側に母がいます。
私が呼んだら「え、じゅうたん歩いていいの?でも…、怖い。見つかりませんように」ってご様子で忍び寄って来ました。

img029.jpg

犬の忍び足をとらえた決定的瞬間でした。
うちの母を見ないようにしている視線が笑えます。
見なければ、向こうからも見えない、と思っている。

それから、たまに反抗的になります。↓
頭にビスケットを乗っけられて我慢させていたら、ムカついてきたのか、フンガっと鼻を鳴らしました。

img028.jpg

これでビスケットは落ちたけれど、超ビビり屋なプーは、「落っこちてきた」ことにひたすらビビり、このビスケットも私が手であげないと食わなかったです。

表情豊かなプーの写真は一晩中見てても飽きません。

プーたん、そちらの世界は私がいないけど平気かな?
アローがいるから平気かな。
私はお前に触りたくて触りたくてたまりませんよ。

世界にはたくさんのワンコがいるけれど、私は手触りだけできっとプーとアローなら分かる。
世の中の飼い主さんはみんなそうでしょうね。
それって一種の超能力に近いのかも!

世界中のワンコが優しい手に触れられて過ごせる日が来ればいいのになぁ。




スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。