スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

こんばんわ。
気付けば、己の誕生日もクリスマスも終わってました。
残業か寝てるかして終わってしまった…。
プーがいないから、飼い主はぐうたらぐうたらしています。ごろごろしてます。ゴロゴロしている姿はほぼ豚。ブーブー。
今月に入ってから残業もかなりありますが、実はずっと忙しかったみたいです。
プーの介護で早く帰らせてもらってたので、気付きませんでした!

去年はプーと一緒に誕生日もクリスマスも過ごして、15年ずっとそうしてきて、アローちゃんもいたときから考えたら、22年ぶりのワンコなしの年の瀬です。
プーたん、アローちゃんは、まだまだ静かに眠ってます。
生まれ変わりとかあまり信じてないけど、どこかにいるのかな。
まだうちにいそうな気がしてるんだけどな。

DVC00076.jpg
【私を見上げるプー。シャッターを切ったのはたぶんばあちゃんだった。】


今度アローちゃんの写真もスキャンしてアップしたいと思います。
私の自慢の最愛の兄弟たちは、むこうへ行ってしまいましたが、実体がなくともまだまだ私の最愛の子たちです。尽きることのない愛情は減ることさえしません!

今年は、悲しい別れを経験しましたが、でもそれはきっと不幸なことではない。
天寿を全うさせてやれたことが出来たのだから、幸せな年でもあったんだな。

ブログを通してお知り合いになれた方々の、愛しいかわいいワンコもちらほらとあちらへ旅立っていってしまいましたが、私のプーやアローちゃんが、皆さんの子と一緒に遊んでいればいいな。
それはとても私を幸せにしてくれる風景です。

寒い夜は、愛犬の写真を見て泣いたり笑ったりしてください。少しあったかくなりますよ。


DVC00068.jpg
【プーお得意の顔。「かわいいでしょ」というキメ顔です。】

表情豊かなプーはこうして、たまに演技します。
コレは確か私に怒られた直後。「こらっ」と言ってたら、この上目遣いでじいっと見る。しかも微妙に視線を外す。
コレに何度騙されたか…。

DVC00084.jpg
【今年の夏。プーの「よいしょ」】

寝る前にベッドの端をカシカシしてました。
そして、腕をかけてよいっしょ、っと起きるそぶりをしつつ、寝る。みたいな。
プーの一人芝居です。

スポンサーサイト

プーと私へのプレゼント


よるままさんから箱が届いた…。
開けてみると、こんなにどっさり!!!
すごいね、プー。
アローちゃんとおまえが埋もれるくらいにプレゼントが届いたよ。
サンタの代わりによるちゃんとよるままさんが送ってくれたよー。

081214_162427.jpg

わっさわっさ。
年中無休でチョイ貧乏(日本の一般家庭ランクより2ランクくらい下かしら)の私は、プーにプレゼントなんて、なかなかあげられなかった。
プーは絶対に欲しがっていないであろう、蜂さんダウンや、リンゴ帽子IT9DVC20067_I.jpg
しか買ってやれなかった。
あ、パイロット服もあったね。あ、ワンコ用サッカーユニフォームも…、あと、(略)



でもこうして遠い場所からプレゼントが届いたよ!贅沢だね、プーたん。

よるちゃんのかンわいいいいいお写真も一緒に来ました。写真右側です。
でもさすがにお骨と並べるのは、なんだかよるちゃんのご機嫌を損ねそうなので今は別の場所に飾って、ニヤニヤしてます。私が。
よるちゃん、よるままさん、ありがとう!!
プーに見せてやりたかった…。今頃はもらったワンコクッキーをがつがつ食ってるといいな。

ワンコブログは、プーの具合が悪くなってから始めました。
第一に情報収集のつもりで。
老犬の病状や、こういうときはどうすれば?のアドバイスなどがいただけるといいな、という感じで…。
それがいつのまにか、こうしてお友達になれたワン仲間の方もいて、まさにプーがいたからこそ出会えた方たちの優しさを痛いくらいに感じてます。
どうもありがとうございます。
世知辛い世の中ですが、まだまだ捨てたもんじゃない!
だって、いい人はこんなにもいる。
そのことに感謝です。


ここ最近、私が勝手に見させていただいているワンコブログのワンちゃんも亡くなってしまった子がちらほら…。寒いからか…、老犬ブログばかり見ているからか…。
みんな長生きですが、それでもやっぱり悲しい。
私は人間なので、ワンコの気持ちで分かる子っていえばプーくらいですが、きっと「幸せだったよ、もっと一緒にいたいけど先行くね」って言ってるんじゃないかな、と思う。
飼い主さんたちも、今は悲しみのどん底でしょうが、あなたのワンコはあなたのことが大好きで大好きで、一緒にいれて嬉しくて、毎日嬉しくてたまんなかったんだよ、って伝えたいです。
ワンコの笑顔ってきっと、あなたたち飼い主でないと見れないもの!


プーはだいたいいつも笑ってました。
病気になってからも、たまーに笑ってくれました。
DVC00047.jpg

この顔で、ご飯三杯はいける飼い主です。

一ヶ月

プーが先月の13日に天使になってから、早1ヶ月です。


DVC00033.jpg


今日は友達とご飯に行って、イルミネーション見学してゲーセンで遊んで…。
プーがいたらそんなこと出来なかったもんね。もう出来ちゃうよ。でも出来なくてもいいからプーがいる方がいいよ。

プーたんがいないから、私は太りました。
散歩がないから、夜の運動がなくなったからです。プーのせいだ。
プーは借金も残してったから、がんばって働かないと。
プーの相続人は私だもんね。完済してやるぞ。
思えばいろんなとこに一緒に行きました。
プーが3歳の頃から私が運転できるようになったから、いろんなとこまでドライブしたね。
一番遠かったのは、伊勢かな。東京から伊勢まで6時間、プーは後部座席で尻尾振りっぱなし。最後は疲れてぐっすり寝てたね。
最初にはしゃぎ過ぎなんだよ。
ペース配分てものを考えられないプーです。

DVC00107.jpg

こんなふうに私に遊ばれたり。

71294983_202.jpg

インテリプー、と写真を何枚も撮られている間、じっと我慢してた。
親ばか全開で、私はこれを年賀状に使ったりしました。






プーたん、私はものすごくさびしいよ。
寒い夜もプーを抱いて寝てれば暑いくらいだったのに、今は布団もあんまあったかくならないし。
写真を見ては泣いてばっかいるよ。
でも、みんなが、おまえは幸せな子だって言ってくれるから。
生まれてきて、私に出会えてよかったね、って言ってくれるんだから。
それってすごいことでしょ。
ね。
幸せプー。


iu9jj.jpg






プーたん、プーたん

月命日が近づいてきました。
あっというまのような、長い長い時間だったような…。

プーのかわいいかわいい姿を私は飽きることなく、日々撮ってました。
写真もおそらくかるく5000枚はあるんじゃないかな…。15年間のプーの姿は私の宝物です。
今度、スキャナでプーの昔のかわいいかわいい姿もパソコンに保存しよう。
今日は携帯で撮ったものを全てパソコンに保存しました。いずれ、ちゃんとDVDに焼くんだ。
といっても、今の携帯に変えたのが、2007年3月なので、ここ1年半だけの写真ですが、すごい量。これとデジカメ分を足しただけでも、パソコンが重い…。
早急にDVD買わなきゃ。

今日は一部を。
私のかわいいかわいい宝です。もう世界のどこにもいないけど、でもいるかもしれない。次男坊のプーは私の15歳から30歳という、人生でもっとも濃い時間を一緒に過ごした子です。

DVC00072.jpg

あ、ベロんちょ出てるよ。


DVC00049.jpg

今度はご飯粒が…。



72R72Jsh0024_I.jpg

ほっかむり。


DVC00061.jpg

「今日はいい天気だね」 そうだねー、海でも行こうか。


DVC00060.jpg

「釣れてますか?」


コピー ~ FGBDVC20026_I

「もう眠いんだってば」








プーたん、そっちでさびしくない?
初めて、こんなに離れて過ごしてるんだもんね。
アローちゃんとは会えた?
おまえはいっつもアローちゃんにいたずらしては怒られてたから。ちゃんとアローちゃんのいうこと聞いててよ。
それから、今、ご飯も食べれないサブちゃんが早く元気になるようにプーもお祈りしなさい。プーとよく似たかわいいかわいいおじいちゃんワンコだよ。がんばれがんばれって応援するんだよ。

そして、私がそっちへ行くときは、絶対絶対に迎えに来てよ。おまえとアローちゃんがそっちにいると思うと、私はその日が来ることが少し楽しみだったりもしちゃってるんだから。

きらきら

すっかりクリスマスですねー。

PB230038.jpg


私は12月生まれなので、誕生日のこの時期は街がきれいで少し得した気分です。
でも去年までは、誕生日もクリスマスもプーがいました。彼氏とはなかなか会えないので、誕生日もクリスマスも一人だってプーがいたから、おうちにいてつまんないことはなかった。
今年は…、つまんね。

まだまだ。
まだまだ。

ここ最近は、おうちに帰ってきてもちゃんとプーがいないことは分かっています。
プーの毛の手触りも、重さも、息遣いも、私を見つめる一心な視線も何一つ忘れることはなく、思い出そうとしなくても、浮かんできますが、「いない」ってことは分かる。

だけど、抜けないのは「感覚の癖」ですね。
仕事をしていれば、プーがうちで待ってる気がする。
残業で遅くなれば、早く帰らないとって気分になる。
寝る前になれば、プーがベッドにあげて、って待ってる気がする。
寒くなれば、プーが寒がってる気がする。
雨がふれば憂鬱になる。プーの体が濡れてしまうので。
エビフライの尻尾は残してしまう。プーが好きだったから。
クリームパンは一口残してしまう。
旅行に誘われれば、プーがいるからって躊躇してしまう。
朝が来れば、お水を替えないといけない気がする。

15年で培ってきたこの感覚は、そう簡単には消えてくれそうもありません。

もし、ここを見ている方が、老犬という歳のワンコと一緒に暮らしているのなら、どうかどうか、一分一秒を惜しんで、その子と過ごしてください。
どんだけ一緒に過ごしても、お別れがくれば「もっと一緒にいればよかった」と思うでしょう。
もっともっと、抱きしめて、もっともっと、って。
きっと愛犬家の方なら、万人がそう思うはず。
もし、老犬がおうちに待っているのなら、どうかこの際、ご自分の用事より、ワンコを優先してあげてください。いろんな事情でそうも言っていられない方はいっぱいいると思う。でも、そこをどうか。
人の事情はワンコには分かりません。
ただ、ご主人が一緒にいればいいんです。
いなくなってからの後悔は、はっきり言って人間側だけの都合です。
ワンコは、ただご主人といっぱいいれればいれるだけ幸せなだけです。
って、私は今、思ってます。

私は父を亡くしたとき、一番悲しかったのが、もっと感謝を伝えればよかったとか、もっと親孝行すべきだった、とかじゃなくて「私がパパをとても大好きだったこと、パパは知っていただろうか」でした。
そこんとこ、ちゃんと言えばよかった。もし、「娘に愛されているだろうか」って不安を持ったまま、逝ってしまったんだったら、と思って、わんわん泣きました。
人同士だと、言葉が伝わるにも関わらず、なかなか伝わらない。
ワンコは、言葉が通じないのに通じちゃう。
だから、プーがいなくなったとき、そんな気持ちにはなりませんでした!これがどんだけのことか!
すげーって思います。
プーは私が、彼をものすっごく愛して愛して可愛がっていたこと、この世で一番知ってる。
それってすげー。

だって見て。
私が抱っこしてるとき、と、ばあちゃんが無理矢理抱っこしてるときのプーの顔の違い!

P5050465.jpg

「えっへっへー」なプー。



P1031262.jpg

「……暑いんだけど」なプー。



これはばあちゃんに言うと、ものすごい反論くらうので言いませんが。
でもプーは私の犬だから。
私がどんだけ愛してたか、プーは知ってたから抱っこすればこんだけ嬉しそうにしてくれる。


今年は誕生日もクリスマスも、一人かあ…。
今日の長い独り言でした!

3週間

プーがあちらへ先に行ってしまってから、もう3週間です。
早いような遅いような…。
カレンダーを見るたび、○日前の今はプーがいた、とかそんなことばっか考えてしまいます。

私は仕事をしている人間という前提を考えると、わりと一緒にいれた気がします。
それでもまだ、もっともっと一緒にいたかった。
たまに、冷静に「もう二度と会えないんだ」と実感すると、まだ呆然とします。
え、ずっと?
これからずっとずっと会えないの?

実のとこ、まだ現実のことだと理解していないのかもしれません。

私の父が亡くなったときも、今と同じような感覚に日々襲われたのを覚えてます。
この世からいなくなるっていうことに対して、見送り方がまだ分からない。

プーたん、ほんとにもう会えないのー?
どこ行ってるの、早くアローちゃんと一緒に戻っといて、と毎日お線香をあげながら語りかけてしまいます。
2匹でケンカしながら遊んでるのかな。
パパは一緒にいない気がするんだよね。
だってアローとプーは間違えなく天国があるなら天国にいるけれど、パパはなんつーか、天国にウェルカムされるような善人ではなかったような…(笑)
娘の私のことは溺愛していたけれど、浮気はするわ、バクチはするわ、借金こさえるわ…。
なんか中途半端な位置で酒でも飲んでそうな気がするんです。

プーとアローちゃんは、そんなことないね。
いい子でいい子で、あんなかわいい子たちだから。





これは去年くらいかな。まだ元気元気。でも今年の5月まではずっとこんなでした。とにかくずっとずっと尻尾振ってる子。尻尾が生み出す風が、冬は寒かったんです。だからプーの後ろには行かなかった。
動画、初めてアップしてみましたが、見れてるでしょうか。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。