スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこの目

なにかの本で見たことがありますが、犬の視界というものは色彩がないようです。
赤だったか、モノトーンだったか忘れましたが、犬の目は色盲で、色は見えない、と。
どんな世界なんだろう。
私の顔はどんなふうに映ってるのか。
わが子を見ている私はきっとおそらく、でれっとしていて、自分でも見たことがないくらいに優しい顔ばかり。だといい。

こんなきれいな目で見える世界は色などなくとも、きっと私が見てる世界よりきれいなものなんでしょう。

080924_200335.jpg


あいかわらず、人の股間で寝るのが好きな子ですが。



こういうふうに穏やかな顔をしているときは、「このまま死んでくれたら幸せかな」とひどいことを思ったりもします。このまま眠るように、とか。
毎夜の発作中の苦しそうな息遣いとか、眠いのに寝れないつらそうな顔なんかを見てるときは、なにをどうしても助けてあげたいと思うのに、穏やかに気持ちよさそうに寝ていると、このまま…、のがラクなんじゃないか、とか。
でもそんなときに限って、ぱっちり目を開けて「まだがんばるよ」と言っているように口をもごっと動かします。
そうかそうか。
じゃあ明日もあさってもがんばろうね、と撫でてるといつのまにかにグーグー寝ちゃう。

ここんとこの急激な冷えが原因なのか、いきなり下痢になりご飯を食べなくなってしまいました。
また注入器で無理矢理食べさせていますが、明日はきっと自分から食べてくれると思いつつ、飲み込ませてます。
どこがどう悪いのか分からないうちの子は、とにかく今出ている症状を抑える薬しかもらえないので、根本的な何かの治療が出来ているか不明です。
薬が多くて不安でしょうがない。
食べない体にいっぱいの薬はきっと良くないけれど、飲まないと発作が長引く。
この子の飼い主として何がいいのかわからないまま、とにかく一秒でも長く一緒にいて、ここにいるよ、と触れているだけです。
無力だなぁ。

スポンサーサイト

台風だー

大嫌いな雨ばかりが終わったと思ったら今度は台風…。
プーは濡れるのが大嫌いなので雨だとテンション下がります。
いじけ顔で、じめーっとしてる。
こういうときはいつもより甘えてきます。

私の腹の上におもむろに頭を乗せて、ボーっと。



080917_202004.jpg



そして寝る。



080917_202326.jpg


おかげで涎でひんやりして、そのあとかゆくなる。
でも動けないのが親バカなところです。


先日から、お薬が更に増え、抗生物質が入りました。

【朝】
チラジーン
胃酸過多抑制剤
ステロイド

フェノバール
ガス駆逐剤
気管拡張剤

抗生物質

【夜】
フェノバール
ガス駆逐剤
気管拡張剤

抗生物質

睡眠導入剤



そこらへんの老人より多いんじゃ…。
でも飲んだ方がラクなら飲ませます。
苦しく長生きさせるより、残りの命をラクに過ごさせてやりたい。
金銭的にはかなり苦しい!!
5月末から8月末までで、5件も病院をまわったりしたこともあり、すでに40万超えです。
まあ借金してでも、なんとかするから安心して。

今はご飯も食べてくれているし、発作のとき以外はのんびり過ごせているのでこの時間がなるべく長く続きますように、と願ってやみません。
いまだ、病名は「老化」としか言われていませんが、もう検査で預けたりはなるべくやめようと思い、おうちでのんびりさせてます。

ただウンチのサイクルがどうも昼間になってしまったらしく、私が仕事中にウンチをしているようです。
そしてそれを踏みつけ、あげくのはてのはその上で寝てしまう…。
毎日帰宅するとウンチ臭い!!
顔にウンチくっつけて寝てます。
まあちゃんとウンチしてくれてるならいいけど、その顔のまま私に頬ずり…。
ヒー。
くちゃいくちゃい。

大嫌いなシャワーが日課となり始めています。
昼間も一緒にいれるならお散歩も行けるのにねぇ。

ぐるぐる

狭い円を描くようにずうっとぐるぐる回ってます。見てる方が目がまわってくる。
老犬にはよくある動作らしいのですが、これもここ三ヶ月ほどのこと。
ほんと、5月のゴールデンウィークには走り回っていたのに、犬の老化はあっという間です。

SUNDVC20016_I.jpg


疲れると座って見る。見てる。
目は白内障だからあんまりよくは見えていないはずが、私が動くと目で追う。
「なにやってんの」な顔です。
なにやってんの、はお前だ。ぐるぐるしやがって。

部屋の隅に顔を押し付けて固まる。
寝言が増える。
5月末に具合が悪くなってから急激に進んだ老化で、またいろんな顔を見せてくれるようになりました。老犬ライフも楽しまないとね。
散歩も短い距離ですが、よったよたと歩いて、前は何度も何度もおしっこしたけど、今は一回が長くいっぱいしてる。前足もおしっこでびしょびしょです。帰ったらいつも、手と足を洗います。手というか前足を。
夜中になると、呼吸が荒くなり鼻をブシンブシンとやりだし、涎をだらっと垂らすので今日から睡眠導入剤を飲ませます。
かかりつけに相談したところ「発作が起きないのがまずは一番」ということで、以前もらったアセプロマジンというお薬を。これを飲むと、もう目なんかしばしばになってしまい、立ち上がるのもやっとな様子になってしまうのであまり飲ませたくはなかったのですが、発作よりマシ。麻酔の前に投与するようなお薬らしく、副作用も多少はありますが、眠れるみたいです。


それと先週から、メイベッドDCという痴呆用のサプリメントを飲ませていますが、飲み始めてから約一週間。少しだけ目に輝きが戻ってきたような。
私が近づくと気付く。尻尾を振るまでもいかなくても、顔をあげる。「あれ、いたの」と気付いてくれるだけでもだいぶ違って見えます。
お風呂のときだけは、昔と同じように「ヒーン、ギャーン、ヒーン」と悲壮に声を出せるのにね。

若返れ、とは言わないけどお願いだからゆっくりと時間を過ごしてね。
急いじゃだめだよ。

病院不信

先日の水曜深夜、愛犬の様子がおかしく救急病院へ行きました。
呼吸が荒く、おなかが見た目にも膨れている。
かかりつけの病院は24時間ではないので、以前一度だけ行った病院へ電話し、診察に。
結果、ガスがお腹に溜まっているとのことでした。胃拡張とは少し違うようですが…。
高齢犬なので麻酔はしたくないことを告げ、酸素室で少し休ませ呼吸が落ち着いたら連れて帰ってきました。
ガス駆逐剤は飲ませているので、帰宅しそれを再度飲ませ寝かせてたら、次の日にはお腹もへこみ、少し元気になりましたが…。

でも救急で行った病院の先生に「かかりつけには電話しましたか?そこはやってないんですか?うちでは経過が分からないので、どうしようもありません」と言われてしまい。
かかりつけがやってれば最初からそこへ行くというのに。
経過が分からないといわれても、救急病院という名を掲げていれば、そういうことはよくあるのでは?

私は病院へ行ったときの診断や血液検査の結果、投薬中の薬品名、そういうものはファイルにまとめてあります。
それらを持っても、経過が分からないから何も出来ないといわれてしまえば、どうすればいいのか。
口頭で説明してもだめでファイル見せてもだめなら、救急に来た意味もない。

最近、動物病院不信です。
ほんとに、いい先生というものにはなかなか巡り会えません。
お金ばかり飛んでいく…。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。