スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掘る

じいちゃん犬プーは子供のときから掘るのがとにかく好き。
若い時は、我が家の二歩歩けば終わる小さな庭もあちこち掘りまくられ、ぼこぼこになりました。
今はほぼおうちの中なので、寝床を掘る掘る。
クーラーベッドも一ヶ月掘りまくり、中身が飛び出てすでにボロ雑巾。保冷剤を入れるポケットなんて跡形もありません。
保冷剤、もう入れるとこない…。

こないだネットで見てエアシートがいいっていうのでホームセンターで購入してきました。
梱包とかに使う、プチプチですね。
あれを適度な大きさに切って重ねて…。
程よい弾力と、粗相をしても洗えば平気なビニールってとこが便利ですが。


あーあ。
さっきから、「プチプチ」いってます。


掘りまくって、プチプチがつぶれまくってる…。

掘り終わったあとの満足した顔がこれです。
080821_010902.jpg
スポンサーサイト

膀胱炎

日曜に血尿が出て今日急いで病院へ。
膀胱炎でしたー。痛かったのかな、かわいそうに。
でもまったく痛そうにはしていない。
超音波で見てもらったら、平均の10倍くらいに腫れてると言われ愕然でした。
抗生物質の注射を打ってもらい、しばらく様子見で、また後日、腫れが引いてるか見ましょう、とのこと。
ほんとに老犬ていろんな病気するんだねぇ。
それだけ長生きしてるってことだけれど、本人にとってはどうなのか…。


自分で考えると、長生きするより太く短く生きたい派なので。
一通り経験したら、50代くらいで誰にも迷惑かけずぽっくり、とか。
思い残すことないような人生ならいいな、と夢見ていますが、愛犬が老いてくると、俄然、欲が!
もっと生きてもっともっと、と飼い主としては当然なのかもしれませんが。

世の中には安楽死、という選択肢もあります。
でもそれはきっと私には選べないでしょう。
痛そうにされたりするとかわいそうで涙が出ますが、どうしてもそれは選べない。
おもらしをするようになった今でも、よたよた歩いているだけで愛しさで泣けてくる。
安楽死、というものが場合によっては優しさだったりもするかもしれないけれど、選ぶ勇気が私にはきっとない。
でも、苦しくて痛くて暴れてもだえるような姿を見たら、考えも変わるのかもしれませんが…。
今はまだまだ。

こないだ、友人が子供を生みました。あ、人間の子供です。
私は元来、子供好きではないので、子供ほしいー、とかはまったくないのですが、育児が大変、と笑顔でぼやく姿はうらやましいと思います。
育児は未来へ向かうための作業であり、その子の幸せな将来のためにしてやれることだけど、介護というのは、やっぱりいずれ来るお別れへの準備期間です。
犬と人を比べるな、って思う人もいっぱいいるかもしれないけれど、私にとってはまったく知らない赤の他人の子供よりも我が愛犬のが数万倍大事。
愛しい愛しい子の介護は、毎日小さな悲しさが積もってきます。
でも、倍以上の喜びもくれますが。

よたよたの一歩一歩で私に向かってくる時、大げさでなく私が生きててよかったと思える。
かわいいのなんのって。
親ばかですね。知ってるけど、親ばかは治らない病気です。

080605_180809.jpg



















サプリメント

サプリメント、飲ませている飼い主さん方、わりと多いと思いますが一体なにを選ばれてますでしょうか?

今いろいろと調べてて、気になるものがいくつかありますが、どれを飲ませればいいのかな。
今実際に飲ませているのは、「夏バテ予防」と「転ばぬ杖」とかいう老犬用のもの。
でも、ドッグゴーとかで調べたり検索したりしたら、犬の痴呆のためのサプリメントが数多くあり。
そのなかでも気になっているのが、以下の二つ。

・明治製菓/メイベットDC
・サントリー/ペットヘルス

どちらも病院でも取り扱われているようだし、ネット通販でも手に入る。
ただ現在、薬を複数飲用させているので病院に確認をとってからにはなりますが、どっちがいいんだろう。
また、よたよた歩きに効果がありそうな、足腰のためのサプリメントも気になります。
何かおすすめを知ってらっしゃる方がここを見てくださってたら、ぜひ教えていただきたいです。


うちのプーは今日もご飯を食べてくれました。
フェノバール(抗てんかん薬)を6月末くらいに飲ませ始めたときも、その副作用か急に食べだしたので、今回もそれかな、とは思ってますがやっぱり食べてくれると安心します。
それに今日はちゃんと顔をあげて、立っている!!
なにを当たり前な、と思われるかもしれませんが、犬も老犬になり、わが子のように痴呆になると、顔も下向き、尻尾も下向き、となるのです。
ちゃんと前を向いて、私を見上げ立っている姿だけで、犬の神様に感謝です。

今日は調子よさそうだったので、シャワーへ。
お風呂大嫌いなので、ちゃっちゃと10分ですませましたが、濡らすとやっぱりまだまだ痩せぽっちだねぇ。もっと食え。もっと食って寝ておしっこしてうんちして、もっと生きろ生きろ。




写真はこないだ病院帰りにワンコご飯を買いにホームセンターへ行ったときのもの。
ペット用カートに入れたら、なんて不細工な様になってしまったのか…。

080814_145108.jpg


細いとこへ鼻を突っ込むもんだから、口がめくれあがってます。
発見したときには、思わず写真を撮って、それから他人様の目が気になりました。
これだって私にとっては、かわいいんだけどさ。

どうか明日も食べて飲んで寝て。
小さな願い事がいくつも重なる老犬との日々です。






テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

食べた!

今日、久々に自分からご飯を食べました!
少しですが、はぐはぐやってる姿に嬉し涙が出ます。
食べてくれることだけでもこんなに嬉しいなんて、この子が若いときには思ってもみませんでした。

そもそも我が子の現在の具合といえば、まず食べない。前足から首までの突っ張るようなひきつけ。大量の涎。それに伴い、鼻の逆噴射のような咳、といった具合でした。
5月末から、病院を4件まわっても病名さえわからず、内蔵には悪いところも見られず、一般の血液検査では、特記するようなものもなく。
見た目にもどんどん弱り、歩くのもやっとというところから、少し良くなったり、また悪くなったり、と繰り返しておりました。

病院もそれぞれが違うことを言うので、(最初は気管虚脱、リンパ肉腫と言われ、別の病院で検査しなおしたら、それらはまったくないと言われ…)何をどうすればいいのかがまったく分からず、最後の頼みの綱として大学病院へ。


そして大学病院の話。
先日、東京武蔵境にある大学病院に行きました。

結果はといえば、一言で言えば時間とお金の無駄でした。

8/15
前もって電話し症状を伝えておいたところ「神経科」を受診するよう言われたので、この日で予約を。

が!抱っこして診察室へ入り診察台へ乗せようとしたら「そのままでいいですよ」と。
は?
見もしないで何がわかるの、と思いましたが、とりあえずとうちの子を床へおろしました。
見学らしき学生が7名ほど。その合間を縫うように、うちの子がよたよたと歩きます。
それを見て先生が「痴呆ですね」と。
そんなことは以前からわかってるんですけど、と言ったら「それくらいしか言い切れることがありません」と。

うちの子は、15才という高齢のこともあり、最近食べてくれなかったので栄養不足もあり、麻酔はしたくないとは確かに前もって伝えてありました。
でも触診もせず、聴診器もあてず、ただ「痴呆ですよ」と、百も承知の事実を言われただけで、終わり。
納得なんていくわけもなく、私が素人なりにも調べた「甲状腺機能低下症」の症状とだいぶかぶっていることから、甲状腺を調べてください、とお願いしました。
「甲状腺機能低下症」の症状としては、「食欲増加」があるのでそこだけは当てはまらなかったのですが、他が全てあてはまっていたので、一応調べてほしかったのです。

こちらが言い出して、初めて検査をするような始末でした。
そして、食事が喉を通らないということであれば「消化器科」を受診するよういわれ帰宅。
何をしにいったのか…。
これでお会計、約25000円です。


8/18
「消化器科」受診のためと、先日の甲状腺検査の結果を聞きに再度、通院。
消化器科の先生も、麻酔なしで出来る検査は一通りしてあるので、もうこれ以上はわかりません、と。
ただ甲状腺の結果としては、「T4」というものの数値が低かったこともあり、チラージンs100というお薬をもらって帰りました。
これでお会計、約28000円。


もう二度と行きません。
行くなら絶対に別の大学病院へ行きます。
個人的主観ですが、武蔵境のあの大学病院は、若い先生が多いのか、経験不足といった感が否めませんでした。大学病院、という看板があるからか、もし間違えていたらと考えているのか「○○らしき症状があるけど、あくまで疑いといったレベルで…」とかとにかく遠まわしな言い方ばかりで、今後何をどうすればいいかなどのアドバイスも一つももらえず、本当に浪費しただけで終わった感じです。



結局、その帰りに現在のかかりつけ病院へ寄って、あらましを報告し、その先生の判断によるお薬をもらってきました。
あまり薬を飲ませることに肯定的な先生ではないのですが、今はとにかく食べるようにして、ひきつけをおさまらせ、本人が苦しくないように、と。
お薬は、かなり多いです。
記録のため、ここにも記載。

・フェノバール(抗てんかん薬)
・胃酸過多抑制剤
・ガス駆逐剤
・消炎剤(ステロイド)
・気管支拡張剤
・甲状腺ホルモン剤(チラジーンS100)
・活性炭(ネフガード)


これらを飲ませています。昨日から飲ませたところ、今日の朝、ご飯を食べてくれました。
今日の夜も食べてくれました。ウンチもちゃんと出て、本人も昨日よりだいぶ元気そうに見えます。


080810_171150.jpg




まだまだ痩せっぽっちだけど、ご飯食べて元気になろうね。
私はお前のためなら、なんだって出来る。




よたよた

以前は5分の道のりが今では20分はかかります。
よったよったとゆっくり歩いて、ときおり倒れそうになりつつもなんとか前へ前へ。

暑い時間は散歩できないので、もっぱら夜、夜中、朝方、となりますが、それでも暑い。
飼い主としては、前は夏大好きでしたけど、今はもう早く秋にならないかとばかり思っています。

あとはもう寝てばかりです。
お世辞にもかわいいとはいえない寝顔でも、寝息が聞こえるだけで涙が出てきます。
かわいくないけど、かわいい。
白目だけれども。


080712_020550.jpg



明日も生きていてほしい、と切に願うばかり。
この子の病気を全て代わって受けてやりたいと思うのは飼い主の自己満足でしかないのだけれど、苦しそうな仕草を見るたびにそう思ってしまう。
だけど、もし、彼を置いて私が先に死んだら、そのときの彼の絶望は、私なんて生涯味わうことのない程のものでしょう。
だったら最後の最後まで、面倒見るから安心して生きていてねと柔らかい毛を撫でるばかりです。







食べてくれない

金曜からご飯をほとんど食べてくれません。
昨日、病院へ連れて行き、胃酸過多抑制剤とガス駆逐剤をもらって飲ませてますが、今日のこの時点でもまだ食べてくれない。
注入器で無理矢理、ドッグフードを液体上にしたものを飲ませてますが、かなり嫌がってます。
食べないとどんどん弱っていきそうで怖い。
食べないのでウンチも出ません。
明日、また病院行って、大きめの注入器もらってこよう。

金曜に大学病院の予約がとれたから連れてこうとしている前に体力が落ちたら、検査自体が、この子にとって辛いものになってしまうかもしれません。
何でもいいから早く食べてくれ。

犬の神様、お願いします。

はじめまして

はじめまして。
今日から愛犬との暮らしを、文字にして残してこうと思い、ブログ参加です。

愛犬の名前はプー。愛称はプーたん。もう15歳のおじいちゃん犬ですが童顔です。


2FVSEYsh0023_I.jpg


今年の5月末から体調をくずし、病院通いの日々です。
病院を四件まわってもまだ病名がわかりません。もうこうなったら、と来週は大学病院です。

気管あたりに炎症が見られるということで、彼は今、毎日毎日薬を飲んで暮らしてます。
一日、一時間でも長く生きていられるように、と飼い主もエゴかもしれないけれど、そう願ってやまない日々です。

大量の涎と体のふらつき、前足から首にかけてのひきつけ を日に何度か繰り返し食欲も減少気味で、毎日がハラハラの連続ですが、また元気になってくれることを信じてやみません。
残された時間の長さがあとどれくらいなのか、と毎晩考えています。
でも、そのときが来るまでは元気になれると信じて、わが子の頭を撫で続けてきたいです。

皆様どうぞよろしくお願いします。




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。