スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

365×2 今日までありがとうございました

こんばんわ。

DVC00065.jpg

今日はプーの三回忌です。正確にはまる2年。
早いような、まだそんなしか経ってないような。
気付けば私はプーの不在にも慣れ、ぽっかり空いたままなのに元気に過ごしてます。
仕事して、家帰ってぐうたらして、寝て。
プーがいると毎日、いろんなことをしでかしたので、家にいる時間さえ退屈だと思ったことはなかったけど。
今はもうぐうたらぶーです。
もちろん毎日、プー写真を見て、プーたんアローちゃんおやすみを言ってから寝るので、忘れる時間は一秒だってなかったけれども、いかんともしがたいくらいにぐうたらしてます。


でも区切りはちゃんとつけなくちゃ。
こないだお話しましたとおり、今日で一旦更新は止めます。
日記はそのまま残しておきます。
私自身が、プーがいた時間に書いた日記だし。二年前の今日までの日付には全部プーがいるのに消せません。
たまに私ものぞきます。

ここで知り合えた皆様はほんとに優しくて愛犬をかわいがり愛して、ちゃんと責任を持っている方ばかりで本当に尊敬する方ばかりでです。
プーのおかげで出会えた。
顔も知らない方々にほんと励まされました。
ワンコのこととなると、ちょっと不可思議なくらいに涙腺がゆるい私は優しいコメントいただいて、ぐずぐず鼻を鳴らしてばかりでした。
おんなじ気持ちの方がいるってすげーと思いました。

プーなんてただの雑種だし、特技もそうあるわけでもないし、めずらしい子でもないし。
どちらかといえば、だいたいヘラヘラしてたし、犬のくせに道に迷ったりするし、落ちてるセミの死体なんてものをくわえては、私に叫び声をあげさせていた子なのに。
おもしろい子でした。

ある日のプーはこんなでした。連写です。

DSC00001.jpg
「あ、犬だ」


DSC00005.jpg
「吠えたい。でも吠えたら怒られる」


DSC00004.jpg
「でも、やっぱり吠えたい」


DSC00003.jpg
「吠え…」


DSC00002.jpg
「我慢できない!吠えちゃえ!」





と、まあこんな子です。
ちなみに相手は、ミニチュアダックスの子でした。
小さい子には強いプー。

こんなふうに、プーはただの犬でした。
ただただ、私がものすごい愛した犬ってだけで、私のことをものすごく大好きだった犬ってだけなのに、ブログを始めたことによって、いろんな方がプーをかわいいって言ってくださって。
ほんと、飼い主冥利につきます。

飼い主冥利につきてる証拠として、私はこれからも毎日プーを思い出しながら淋しい思いを抱えてくのが幸せなんだと思ってます。
プーのお骨は今も私の部屋にいます。アローちゃんと一緒に。
これからも一緒です。
いつか、自分のおうちができたら、お庭に埋めるのもいいかもしれません。
でも私の棺桶に入れるかもしれない。そのへんはその時にまかせようと思ってます。
だって今も可愛くてかわいくて仕方ないのです。
毛の手触りも、舐められた感触も、お手の重みも、寝相の悪さも、いびきのうるささも、私を見つめる眼差しも、目が合うだけで千切れるほどに振られた尻尾も、旅立つ直前のかわいくて優しい顔も。
私が生んだわけじゃないのに、私の子でありパートナーであり最愛の子でした。

プーがいなくなってから二年。
まだ最愛です。不思議なくらいに薄れないのはなんでだろー。
かわいいなー。
長男アローちゃんがあっちにいるから、プーは淋しくないと思えるのが、私にとってとても幸せなことです。



皆様、今まで本当にありがとうございました。
プーという犬のおかげで、たくさんのかわいいかわいいワンコとも知り合えました。
旅立っていってしまったワンコたちもたくさんいるけれど、どの子も飼い主さんに愛されて、寿命を全うして、見ている私が幸せになれるような幸せな子たちばかりでした。
ほんとうに、どうもありがとう。
今、病気と闘っているワンコや、寒空の下でおなかをすかせているワンコ。家族を待ってるワンコ。
飼い主さんの隣で安心しきって寝てるワンコも。
全てのワンコが幸せな一生を送れますように。

愛犬家として、毎日毎日祈ります。
そして、願わくば、いつかまたワンコと暮らせる日がきますように。
旅立った愛犬を見送った飼い主さんたちが、いつかまた、ワンコと暮らしてくれますように。

最後はプーの笑顔で。

笑顔


ありがとうございました!
スポンサーサイト

盛夏

こんばんわ。
お久しぶりです。
とりあえず、「抱き方の下手な友人に抱っこされつつ真顔で我慢のプー」です。

2006-2007年末年始 (12)

このプーの顔の真剣さはいつ見ても笑えます。





この夏は、ほんとに暑く、めずらしく日焼けもしました。
なんだか、去年はあんまり遊ぶ気もしなかったのですが今年は「遊べる夏があと何回くるかわかんない」と思いたち、花火や海、そして沖縄!など遊びメインで私ながらに動き回ってます。
そういえば、プーがいたころは、仕事中に暑さでへばってないかばかり気になってソワソワするし、お出かけするにももちろんプーを連れてったけれど、昼間は暑いから夕方からにしたり、と。
春夏秋冬がプー中心だったから、こんな自分勝手に遊ぶ夏は久しぶり!
でもやっぱり体力が…。
すぐバテるし、すぐクーラー求めるし、すぐ座る。
若さが恋しい。



沖縄はきれいでした。

resize0179.jpg

サイズがでかくてすみません。
でも海と空!って感じです。

resize0083.jpg

ほんと空の色が東京とは大違い。
だから、直射日光がつらくてつらくて…。
プーなんて真っ黒だから、熱をモロにためこんじゃうから沖縄には住まわせられないなあ。



旅行も終わったので、今、プーの残暑お見舞いを作成中です。
お友達の皆様に送りつけますので、「親ばかは治らない病気だなあ」とあわれみながら受け取ってやってくださいね。




さて。
プーが旅立って、今度の11月で2年です。
それを区切りに、このブログも閉じようと思います。
ここでお知り合いになれたお友達の皆様との出会いはまさに宝物。
ブログを閉じても、皆様のブログには遊びにいきますので、よろしくお願いします。

また、アロー、プーの弟か妹に出会えたら、きっと再開します。
プーとの思い出はまだまだたくさんあります。
11月までは、またちょこちょこと更新してくつもりです。
あと少し、つきあってやってください。

DVC00122.jpg

よろしくです。

なかなかむずかしいのです

こんばんわ。
お久しぶりです。

DVC00087.jpg
「もうそろそろ扇風機の出番だよ」




プーがいた頃には考えられないくらい残業をこなしてます。
プーがいたときには、何が何でも早く帰りたくて仕事もてきぱきとこなしていたもんです。
でも今は早く帰っても、ぐうたらごろごろするだけなので、仕事も「はいはい、やっとけばいいんでしょー」とだらけた態度でこなしてるので、以前の1.5倍くらいかかってる…。
プーの恩恵がこんなとこにも。
やっている量はかわらないけれど就業時間だけ増えて、おうちでもパソコンをあまりさわってませんでした。


その間に、またお友達ワンコがお空に旅立っていたり…と淋しい限りです。
でもね。
シニアワンコの飼い主さんなら皆さん、わかるはず。
寿命を全うした我が子を見送るのは、辛く悲しく、そして誇りでもあります。
時間は誰にも平等です。
いっぱい生きて、だんだん年老いて、より愛しくなった子たちはみんな、そこはかとなく可愛い顔であちらに行ってしまうけれども、いつか私だって死ぬし、皆さんも死にます。
ワンコたちは、私たちから見れば短いけれど、ワンコとしては充分すぎるほどの時間を一番最後の時間まで、飼い主さんといれたんだから、なんにも不満などないはずです。
私たちにとっても、かわいいかわいい愛犬を残して死ぬより、何倍もいいことです。
だからきっと、ななちゃんも、ふさ毛の背中の生えた羽で、ひらひらと軽やかにお空に行ったんだろうな。
sachikoさんに、ななちゃんはたくさんの愛情と、世界中がどうなっても大丈夫という安心感をもらってたからね。


ほんと、前にも書いたけれど、私が先に死んでしまい、プーが残されたら…なんて考えたら考えただけでも、もう!
もういない私を探して、どうしていないのかわからなくて、淋しくて悲しんでるプーたんなんて考えることもおそろしいです。
身の気がよだつ…。
想像だけで、歯茎という歯茎から血が出ちゃう。
見送る側もそれはそれは淋しいけれど、私が見送る側でほんとよかった。


Y95Y8Xsh0014_I.jpg



最近は、少しずつですが、長男アロー、次男プーの弟となるべく三男を探して行動し始めました。
連絡をとってみた保護団体さんもあったのですが、まだちょっとご縁がないようです。
仕事が忙しくなくなったら、もうちょっと広範囲で探してみようかな…と。
いや、仕事は忙しくないのですが、仕事量がぐうたらになってきたので、勝手に忙しい気分です。
できる限り長く一緒にいたいので、やっぱり小さな子と出会えたらいいなぁ。
なかなか、そう簡単には出会えないのかな。

三男と出会えたとしたら、またアローやプーと同じように大切にして、おもしろおかしい日々を送りたいなあ。
今は昔よりもワンコが出入りできる場所も多いし、旅行にだって一緒に行けます。
愛犬家にとっては、たまらんことですね。

プーとも実にいろんなとこに行きました。
そりゃそうだ。15年半も一緒にいたんだからね。

XH1QJ4DVC20020_I.jpg


これから、ワンコにとっては苦手な暑さがやってきます。
今年も熱中症にはくれぐれも気をつけてあげてください。
新鮮なお水はなにより、できればクーラーを弱めにつけておく、とか、クーラベッドとか。
よろしくおねがいします。

ひさしぶりに

DVC20052.jpg
こんばんわ。
一ヶ月ぶりです、プーです。
これはキメ顔です。



先日、久々にワンコにさわれました。
13日に名古屋港にあるしょぼい遊園地に遊びにいくと、ワンワンふれあい広場なるものが。
あれ、広場だっけ?なんだか忘れましたが…。
とりあえず、ワンコがいるのです。
300円払うと、ワンコたちがいる小屋に入れます。
そこで久々に、ワンコに触れましたー!

ボーダーコリーの子や、シュナウザー、ビーグル、といろんな子がおりました。
今は小型犬が人気のなか、中型犬、大型犬にさわれる機会があまりなく…。
久々で、嬉しくてテンション↑です。
ものすごいいい笑顔で「犬くさーい」と幸せそうに笑む私の写真は我ながら、普段あまり見ない喜色満面でございました。
誕生日プレゼントをもらったときの顔より、よほどいい笑顔。
自分ながらに、写真の喜びようにはあとからちょっと引きました。

大きな子たちの頭をなでたり、体をぽんぽんしたり、サービス精神なのかお腹を見せてくれる子の全身に手を伸ばしてきました。
はー、ワンコってなんでこんなにかわいいんだろう。
あの子たちは夜どんなふうに過ごしているのか気になりますが、きっと施設の人がお世話しているんだろうな。


でもとっても寒い日々ですね。
今週はどこも寒くなるそう…。
ここを見てくださっている愛犬家の方にはいないと思いますが、お外で飼われているワンコも老犬ちゃんなら、ぜひおうちに入れてあげてください。
若いうちなら平気でも、年を重ねれば人と同じように暑さ寒さに弱くなります。

プーも、5歳くらいからはずうっと室内でした。それまでは昼間は外、夜はおうち、な日々が多かったのですが。
当時のテレビで、庭で飼っているワンコが近所の大学生だかなんだかの男にゴルフクラブで殴り殺されるってニュースがありまして…。
それからは怖くなって、すぐに室内犬に変身させました。
ちなみに犯人は捕まってましたが、当時はまだ「器物損壊」の罪だけだってこともニュースでやってました。
そんなやつ、私からすれば死刑に等しいのに。
今も許せません。


室内犬にした頃は、最初はストレスがあったかもしれませんが、まあプーはいつでも視界に私がいるってことで、「ふむ、これはこれで苦しゅうない」な横柄な態度でおうちの中でまったりしてました。
でも、おうちの中でも聞こえる夕方のチャイム。
夏は5時半とかで春秋は5時、冬は4時半だったかな。
それが鳴ると、私をチラチラ見ながらも、「…我慢できない!!!」な感じで歌い出してました。

DVC20055.jpg

おーーう、うおーーー、お、お、ほっ!


と、まあ音痴でした。
チャイムとはまったく合ってないけど、チャイムが鳴り終わるまでは鳴き止まない主義だったようです。
私がお休みの日に夕方ごろごろして、今にも寝そうな時にやられると、「何事か!!」と飛び起きましたが…。
晩年には、耳が遠くなったのでチャイムももう聞こえないようでした。
なのに、私が小声で呼ぶ「プーたん」には敏感に反応するところが、かわいくてかわいくて食べちゃいたいくらいでした。でもプーは筋肉質だから、どこを噛んでも固い。


今日もまだ親バカです。
明日もまだまだ。


みなさんのワンコが寒さで体調をくずさないように!
DVC20043.jpg

2010

明けましたねー。
今年もよろしくおねがいします。
プーがもういないので、このブログは正しくはワンコブログではもうないのですが…。
辞め時がわからない。
ここ以外で、私が思う存分プーを語れる場がないので、どうしても捨てがたいのです。
もうしばらくは、プーの思い出や、いまだ続く親バカっぷりを、生ぬるーく見守ってくださると幸いです。
それにここを通じて出会えたワンコオーナーの皆さんとのご縁も、せっかく出会えたのだからまだまだ続くといいな、と。
プーがお空にいってすでに一年以上が経ちますが、まだ少し、私のプーブログにお付き合いください。



さて。年明けしてすでに10日ですが、年末年始、私はぐうたらぐうたらしておりました。
食っちゃ寝、食っちゃ飲み、食っちゃテレビ。
年末から、お休み中は遠くに住んでる彼が来ていたのですが、彼には毎年カレンダーを作ってあげております。


100110_011502.jpg


親バカ全開の彼も毎年「かわいーい、プーたん、かわいーい!」と連発しております。
痛いバカップルですね。
もちろん、私の分もあります。
携帯も、よるままさんにいただいたストラップやお写真、会社のデスクにもsaraさんにいただいたシール。
部屋中にはもちろん、プーの写真。
プーの姿が見えない場所などない生活です。
もし、ゴッホとかピカソとかの本物の絵画をもらっても、たぶん飾らない。
エルメスの置時計もらっても、バカラのグラスもらっても飾らない。
だってプーの顔のが、まったくもってかわいいもの。

プーとアローのお骨のまわりもあいかわらず賑やかです。

100110_011341.jpg

今はよるちゃんや、ななちゃんも一緒に並べてます。
右のクマさんは、実はチョコレートなのです。お友達に「プーちゃん、今なら甘いのも食べれるね」ってもらったのです。
耳がちぎれてるのは、飼い主が腹へって辛抱たまらん時に、かじったからです。
プー、ごめん。

今年も、たくさんのワンコがたくさんの幸せに囲まれますよう。
ここを見てくださっているオーナーさんたちの愛犬が、ゆっくりゆっくりと年をとってくれるよう。
一秒でも長く、最愛の愛犬と大切な時間を過ごせるよう。
一秒でも長く、最愛のご主人さまと時間を過ごせるよう。
祈ります。


2010年の365日が、すばらしいものでありますよう。

ITCDVC20059_I.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。