スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またお休みの日

最近は前にもまして週末が待ち遠しい。
昼間も一緒にいれる貴重な日々。今回は三連休なので丸々3日間べったりできる!

夕飯のあと、私がパソコンに向かうとうつらうつらしていたのに起き出し、「なにしてんの」と。
お前のことをブログに書いているんだよ。


081030_220138.jpg


涎がぽたぽた垂れるのでプーが行く先には必ずタオルが必需品になります。
それにしても邪魔…。


涎の原因は分かっていないのですが、ひきつけが起きると涎が出てくるので、先生がいうには「脳神経」のせいじゃないか、と。
歯周病や耳下腺やいろんな原因を考え検査してもらいましたが、結局わからなかったんですね。
脳だけは、MRIなどの検査をしていないので見ていません。だから、そこが原因としか考えられないっていう消去法でした。でもMRIのために全身麻酔はもうさせたくないので、その診断に従うほかありません。

今日は寝ながら、プー!ブッ!と何度も屁をこいてました。
友達が泊まりに来てたのですが、「お前そんな屁するなら便所行けよ」と私にぬれぎぬを着せてきたので、私じゃないと反論したら、ひどく驚いていた。犬を飼ったことのない人は犬も屁をこくってあまり知らないらしいです。
そのまま今日は寝ながらうんちしてくれました。起きたらうんこが落ちてておどろいた。

スポンサーサイト

お休みの日

飼い主の私は土日休みのお仕事なので、金曜夜になるとべったり。日曜の夜までべったり。
あまりにべったりし過ぎて「………うざいんだけど」という目を向けられることもしばしば。

今日の昼間は、掃除をしようと思い立ち、プーを窓際へ避難させる。

081026_150037.jpg


見てる。
外を見てる。
何があるの、と同じ視線になってみると、外には猫ちゃんが。猫ちゃんというには少しかわいげがないふてぶてしい顔をしたにゃんこが。
野良なのですが、うちの近所には多いです。
にゃんこも嫌いではないのですが、この時外にいた子は…。子っていうか、おばさん?おばさんっていうより、オバハン、的な顔つきでした…。
オバハン猫に視線を奪われたままのプーは、オバハンが動くたびに目で追って、興味津々。
昔っから、ワンコよりニャンコに敏感なプーたんです。

掃除が終わったら公園まで。

081026_151038.jpg


今日は調子いいみたいで、よたよた歩く。歩くというか、回る。ずうっと左回りに円を描く描く。
右回りさせようとすると、「ムカッ」としているのが分かる。
そーかよ、じゃあいいよ、と放置すると満足してまた左へ左へ。そして公園からはみ出ると、焦って戻る。
平日は、夕方とご飯後と寝る前と三回ですが、今日は5回も公園に行きました。
満足か。




先日の愚痴日記を書いてみてわかったこと。
お一人で老犬を介護している方がたくさんいること。
人間でもそうですが、高齢化というのがペット世界にも蔓延しているのでしょうね。
でも介護をされているワンコは、私のプーも含め幸せだと思う。老犬じゃなくてもなんらかの理由で、愛犬の介護をされている方はたくさんいらっしゃると思うけれど、介護をされているワンコは、やはり幸せだと思う。介護というのは、人間の場合なら義務に感じるかもしれないけれど、ワンコなら、それは「飼い主がしたいからしていること」に分類されるんじゃないか、と…。
無責任でいい加減な飼い主も悲しいことに、数え切れないほどいます。そういう人たちは介護などしたこともないでしょう。義務ではないし、やらなくても誰にも非難されない。人間みたいに、「あそこんちの娘さんは親の面倒も見ないで…」とか言われないし。老犬なんて家から出さなければ、いることさえ周りは気付かないかもしれない。
だけど、介護をされ、飼い主の手で撫でられて、床ずれができないように寝返りを打たせてもらって…。そんなふうに介護をされているワンコは確かに幸せです。それは私も含め、愛情のある飼い主さんが家族にしてくれたからだ、と自負してます。
たった一人でがんばっている、ワンコ介護仲間さんたち。
あなたたちのおかげで、あなたのワンコは幸せなんだよ、ともっと大きな声で言ってまわりたい。
一人でワンコやその他の動物を介護している方向けにもっといろんな施設があるといいですね…。

公園

先日の休みに公園に連れてきました。
頭のつむじは寝癖です。
あまり歩けないけど、ぼんやりと草の匂いを嗅いでるような仕草をしてました。

PA121585.jpg

連れてきてくれた彼の足をひたすら見てる。
どこ行くの、どっか行くの、な顔だったらしく、彼氏は親ばか全開で写真を何枚も撮ってた。
彼は遠くに住んでいるので、たまにしか会えませんが、うちの子のことを始終気にしてくれているようで、下の写真の介護ベルト付ベストも買ってくれました。

PA121575.jpg

せっかくの公園だけど、まあこんなかんじです。
もりもり食ってる飼い主を横目にのんびりぐーたら。
公園は小さい子供連れの家族が多くて、小さい子供が苦手なうちの子は、少しびくついていたので、なるべく遠くを陣取り、コンビニランチ。
ご飯を食わせてから、おうちを出たのに、すぐに催促してました。
お前にはコンビニ弁当はだめだよ。


具合を悪くしてから久しぶりのお出かけにはご満悦だったのか、その日の夜は一度も起きずに、ぐうぐう寝てました。
また連れてくからね。
本格的に寒くなるまえに。
いつかの日に、「もっと連れてってやればよかった」と後悔するのが嫌なだけの私の都合だけど、もっともっといろんなところに連れてこ。
抱っこのせいで、両腕が最近もりもりとしてきましたが…。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

misa1026

Author:misa1026
飼い主:ミサ
愛犬:プー(オス・15歳・MIX)

プー:1993年5月頃生まれたんじゃないか、と見ています。その年の7月に保護したとき、生後2ヶ月くらいと言われたので。
2008年の5月末から体調をくずし、病院通い。それからあっという間に、よぼっとし出して、今じゃ立派に「老犬」風味を出しています。

その後、2008年11月13日の夜に天使になりました。
今は思い出と老犬の介護や病気などを綴る日記になっています。


飼い主:東京都下在住/会社員/1977年生まれ/どっちかっていうとインドア派
いわゆる普通の人な私です。
仕事中も愛犬が気になって気になって。 ました。




とにかくワンコが好き。
わが子が一番かわいい。
でも全てのワンコが好き。
ワンコ大好き、ワンコ狂い、ワンコのためなんだって、と同じ志を持つ方とお知り合いになりたいです。


よろしければ、ポチっと↓

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットロスへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログよりも簡単!犬のコミュニケーションサイト「ドッグゴー」 -【ペットゴー】;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。